タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カリキュラム本部
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60010100 
科目名   教育マネジメント演習  
担当教員   田嶌 大樹  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S305    開講学期   秋学期  
曜日・時限   集中   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  総合学芸領域:選択共通 
備考  CA:その他 
ナンバリング   112982 
ねらいと目標  「遊びを原動力にしたProject Based Learning」の考え方について学び、実際に現場で展開されるプロジェクト活動のマネジメントを経験することによって、それを推進することのできる資質能力を身につける。 
内容  この授業は、東京学芸大学と株式会社パソナフォスターとの共同研究の実証フィールドとしてある「Miracle Labo 武蔵小金井」を演習のフィールドとして、多領域の学生同士がそれぞれの専門性を生かしつつ、連携・協働して、学校外における子どもの学びを支えるための手法(=Project Based Learning)を実践的に学びます。 

 授業の序盤は、「遊びを原動力にしたProject Based Learning」の考え方や、そのような教育手法が求められる社会的背景、期待される効果について、講義を通じて学びます。
 中盤以降は、小学校4年生以上を対象とした放課後フィールド「Miracle Labo 武蔵小金井」に実際に参加し、実践とその省察を通じて、「遊びを原動力にしたProject Based Learning」を推進できるための実践力を身につけます。 
テキスト  
参考文献 ●演習フィールドである「Miracle Labo 武蔵小金井」のHP
https://www.pasonafoster.co.jp/miraclekids/labo/

松田恵示・加瀬進・大澤克美編『教育支援とチームアプローチ-協働する学校と子ども支援-』(書肆クラルテ、2016) 
成績評価方法 毎回の授業のリアクションペーパーと出席点を50%、学期末に提出する最終報告(プレゼン)と個人レポートによる評価を50%として、総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1講義1(オンデマンド)
・本授業の目的と方法
・Society5.0とこれからの教育
・学習方法としてのサービスラーニングについて
2講義2(オンデマンド)
・実践フィールド「Miracle Labo武蔵小金井」について
・「遊びを原動力にしたProject Based Learning」の考え方
3講義3(オンデマンド)
・プロジェクト活動の実際
・進行中のプロジェクト(連携企業・協力者等)について
4演習1(フィールド) 10月21日(水) 15:30-18:30
・「Miracle Labo 武蔵小金井」訪問、現地調査
・演習チームの編成
5演習2(フィールド) 10月28日(水) 15:30-18:30
・プロジェクト活動(「設計」と「探究」のサイクル)
6演習3(フィールド) 11月4日(水) 15:30-18:30
・プロジェクト活動(「設計」と「探究」のサイクル)
7演習4(フィールド) 11月11日(水) 15:30-18:30
・プロジェクト活動(「設計」と「探究」のサイクル)
8講義4(オンデマンド)
・プロジェクト活動に関する中間講義
9演習5(フィールド) 11月21日(土) 15:30-18:30
・プロジェクト活動(問題解決・社会実装に向けた活動)
10演習6(フィールド) 11月25日(水) 15:30-18:30
・プロジェクト活動(発信・発表・社会実装)
11講義5(オンライン) 12月2日(水) 16:00-17:30
・プロジェクト活動の振り返り
12演習7(オンライン) 12月9日(水) 16:00-17:30
・最終プレゼン
プロジェクトチームごとに取り組みの発表を行い、評価する
13まとめの講義(オンライン) 12月16日(水) 16:00-17:30
14 
15 
授業時間外における学習方法 授業内で提示した課題については、次回の授業までに内容を理解しておくこと
実践に必要な準備を行うこと 
授業のキーワード PBL(Project Based Learning)、教育支援、遊び、企業連携、プロジェクトマネジメント 
受講補足(履修制限等) この授業は集中形式で行います。
授業内容については、オリエンテーションでもお伝えします。
オリエンテーションは10月15日(木)より動画配信します。
Microsoft Teamsにアクセスし、「教育マネジメント演習オリエンテーション」を視聴してください。
 
学生へのメッセージ この授業の核は、「遊びを原動力にしたProject Based Learning(PBL)」です。
ぜひみなさん自身もワクワクしながら、「おもしろく」実践を展開していってほしいと思います。
プロジェクトに集う仲間(企業関係者・フィールドスタッフ・教員・学生同士)との出会いも楽しみにしてください。
 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.