タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-次世代教育研究センター
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60105000 
科目名   教育基礎論  
担当教員   木内 剛  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース基礎理論等に関する、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース基礎理論等に関する 
備考  対象:E生涯/カウ/ソー/表現 
ナンバリング   121671 
ねらいと目標 「教育」という人間の営みに関わる理念や思想を学ぶとともに、現代教育の諸課題についてその歴史的経緯を軸に、社会的、制度的な構造や教育行政の変化捉えることを企図する。 
内容 人間の発達と学習についての基本的な理念を学ぶとともに、近現代に至る教育の営みを、様々な教育課題に即して構造的実態的に知見を身に付け、理念的な見地から意義や問題点を考察していく。 
テキスト 配布プリントを使う 
参考文献 勝野正章・庄井良信『問いからはじめる教育学』有斐閣 1,800円+税  ISBN978-4-641-15014-0
その他講義の中で適宜指示する。 
成績評価方法 学期末・授業中に行う試験(75%程度)、および授業中の課題(提出課題等、25%程度)をメインに評価する。これに授業への参加状況等も重視して加味する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1教育学の諸課題(オリエンテーション)
霊長類のまなびと成長
2人間になる学び(1) 赤ちゃんの発達・成長、遺伝と生育環境
3人間になる学び(2) 夜間中学校の営みから考える学びの意味
4学問と教育学の基本概念
5学校教育現場で噴出する諸問題と学校の役割再考(学力、いじめ、教師のオーバーワーク)
6子どもの状況変化(相対的貧困、障碍、フリースクール)、子どもの学びを支援するという課題
7これまでの公教育(1) 近代公教育の思想および原理と日本の近代学校教育の発足
8これまでの公教育(2) 日本の学校制度の確立と諸課題
9これまでの公教育(3) 戦後の教育理念と教育法制および学校教育の改革
10これまでの公教育(4) 児童憲章、子どもの権利条約と日本報告の実情
11これまでの公教育(5) 日本社会の経済発展と「教育改革」の展開、新保守主義
1221世紀日本の学校教育の動向(1) 教育法・学校教育法改正の概要と意味(改正法)
1321世紀日本の学校教育の動向(2) 教育行政の変化と階層制学校運営
1421世紀日本の学校教育の動向(3) 教職の状況変化、教員と教育支援者の連携の課題
15まとめ、試験と解説
授業時間外における学習方法 プリント記載の課題に関して調べ、考える。講義の中で指示する参考文献を用いて教育の諸課題について調べる。Microsoft Stream で映像番組を視聴する。課題が出されたらレポートを作成する。 
授業のキーワード 基本概念 発達 教育 子ども 学び 学校 教育制度 教育法規 教育問題 
受講補足(履修制限等) 教育支援課程 カウンセリングコース・ソーシャルワークコース・生涯学習コース・表現教育コースの平成27年度以降入学生対象科目。それ以外の学生の受講は原則として認めない。 
学生へのメッセージ 学校教育と子どもの成長に関する基本的な課題を学ぶ入門的な科目です。教師とともに子どもの幸せな発達を支援する教育関係者として広い視野を広げ、的確な判断をするために欠かせない基礎的で重要な教養を学ぶことを狙いとしています。教育に少しでも関わる報道に日常的に注目し、エビデンスに基づく自分の見解を持って積極的に参画することを期待します。 
実務経験のある教員による科目 ◯ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Web Class利用授業
環境が整えば、出席番号を指定してZoom 授業に参加してもらう(承認なき限り、履修者は必ずVideo-onにすること)。指定外の人は、WebClassを利用して授業時間外に自力で学んでも良い。 
その他 一週間以内に資料や課題をWeb Classからダウンロードすること。次の授業の前日までに5分以上のアクセスが無い場合は、欠席と見做す。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.