タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-環境教育(A類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60650900 
科目名   環境教育概論  
担当教員   原子 栄一郎  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   多目教     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   131474 
ねらいと目標 今日の法制度化された環境教育の基本を、その最新動向を踏まえながら理解した上で、環境教育の拠って立つ土台(基礎と基盤)に立ち返って、<一人の人間>として「環境教育とは何か?」を考える。授業参加者は、学期末に環境教育に関する自分の考えを「環境教育私論」に論述することを目指す。 
内容 まず、各自が自己発見的方法によって環境教育の基本を理解する。その上で、今日の環境教育の到達点を公的文書を通して把握し、その地点から、水俣病を考材として、私はどこから来たのか、私は何者か、私はどこへ行くのかを一人一人が省察し、その過程を通して環境教育とは何かを探究する。 
テキスト 栗原彬編(2000)『証言 水俣病』(岩波新書)岩波書店
是枝裕和(2014)『雲は答えなかった:高級官僚 その生と死』(PHP文庫)PHP研究所
高峰武(2016)『水俣病を知っていますか』(岩波ブックレットNo. 948)岩波書店
 
参考文献 授業中に適宜、紹介する。必読文献はコピー/PDFを提供する。 
成績評価方法 学期中の小課題レポート(授業を進めるための課題レポート)50%、学期末レポート(「環境教育私論」)50%、 
授業スケジュール(展開計画) およそ次の予定で行うが、授業の進み具合や状況に応じて変更することもある。
内容
1オリエンテーション:授業の概要説明と授業参加者の自己紹介
2環境教育の自己理解:環境教育とは何か?あなたの一押しの環境教育実践は?環境教育はどのように歴史的に展開してきたか?
3環境教育の公的文書を読む(1)日本語の文書
4環境教育の公的文書を読む(2)英語の文書
5現代環境教育の根本的課題と教育
6現代環境教育の根本的課題にどう取り組むか?
7水俣病から考える(1):杉本栄子さん(水俣病患者)
8水俣病から考える(2):私のライフヒストリーを書く(私はどこから来たのか?私は何者か?)
9水俣病から考える(3):川本輝夫さん(水俣病患者)
10水俣病から考える(4):チッソ・水俣工場の技術者たち
11水俣病から考える(5):細川一さん(チッソ附属病院長)
12水俣病から考える(6):山内豊徳さん(環境庁官僚)
13水俣病から考える(7):緒方正人さん(水俣病患者)
14水俣病から考える(8):「人間として生きる」環境教育(私はどこへ行くのか?)
15「環境教育私論」の発表
授業時間外における学習方法 ①課題について調べ、考え、レポートにまとめる。②他の授業参加者が提出した課題レポートを鑑賞する。③授業後に、自分の書いた課題レポートを振り返り、環境教育とは何か?をもう一度考える。④学期末の「環境教育私論」に向けて、環境教育とは何かを考え続ける。 
授業のキーワード <一人の人間>として、環境教育とは何か?私はどこから来たのか?私は何者か?私はどこへ行くのか?  
受講補足(履修制限等)  「環境教育概論」(S)、「環境教育カリキュラム・方法論」(専攻SE)、「エコスクール論」(SA)は、シリーズで環境教育を学ぶ授業科目なので、3科目を連続して履修すること。 
学生へのメッセージ 新型コロナ感染症が蔓延する状況下で色々な制約がありますが、同時に、このような時だからこそ立ち止まって自分と向き合い、落ち着いて時間をかけて環境教育についてじっくりと考え、自分の考えを自分の言葉で書くことができる好機です。一緒に深く学びたいと願っています。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 状況に応じて、対面形式と遠隔形式(オンデマンド)を組み合わせて実施する。 
その他 対面形式の場合、授業は各自が用意した小課題レポートを使ったグループワークを中心にして進めるので、授業に送れずに出席し、グループワークに参加すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.