タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-環境教育(A類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60650400 
科目名   自然環境調査法A  
担当教員   澤田 康徳  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S206    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   132472 
ねらいと目標 本授業では,自然環境を構成する要素のうち、気圏・地圏環境を中心に、資料(データ)の収集・観測方法を習得する.その上で資料を様々な観点から検討・解釈考察を行う.そして、身近~グローバルスケールの気圏・地圏環境の理解を目指す. 
内容 まず,資料についてその収集方法を習得する.さらに図の作成上の工夫,統計処理の実際について実習する.実際にデータ整理や作図の体験をした後に,地理学においてしばしば用いられる統計手法について実習する.それらをふまえて,地理学の論文において「何を主張するために,どのような図(分析法も含む)の工夫をしているか」を各自に実例紹介してもらう. 
テキスト 授業の中で,適宜紹介する. 
参考文献 牛山素行編(2000):身近な気象・気候調査の基礎.古今書院. 2500円 ISBN4-7722-4017-9 
成績評価方法 平常点評価(50%),授業課題の提出物(50%)にて総合的に評価する. 
授業スケジュール(展開計画) 大気環境と人間生活との関わり
観測機材の紹介
観測対象範囲,観測場所の設定
ヒートアイランドの観測
風の観測
室内気候
グローバルスケールから見た大気環境
地形図読図の基礎
地形図読図と解析
地図模型の作製
室内実験
地形測量
計測機器の使用法
計測データの整理・解析法  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 環境教育、メディア教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面とteams,資料提供で行います. 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.