タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-国際教育(A類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60100600 
科目名   道徳教育の指導法  
担当教員   坂口 幸恵  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   水1   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修道徳の指導法、初等教育教員養成課程国際教育選修道徳の指導法、初等教育教員養成課程保健体育選修道徳の指導法、初等教育教員養成課程学校教育選修道徳の指導法 
備考  対象:A社会/保体/学教/国際 ※B・C・D・E類履修不可 
ナンバリング   122991 
ねらいと目標 〇学校における道徳教育の意義や原理・目標・内容について、現代の道徳教育の基礎となる道徳的価値、道徳性の諸概念や歴史、社会的な課題及び児童生徒の発達特性との関連をもとに理解することができる。また、その上で、学習指導要領における道徳教育及び道徳科の目標、内容の構成、道徳の諸計画作成の意義を押さえることができる。
〇それらを踏まえて、道徳科の授業の特質を踏まえた多様な指導方法についての考えを深め、教材研究及び学習指導案の構成手順に即して、指導方法の創意工夫を生かした適切かつ効果的な学習指導案を作成することができるようになる。さらに、作成した学習指導案を生かした授業をシュミレーションすることを通して、授業改善の在り方や評価の意義についての理解を深め、実践的な指導力の基礎を身に付けることができるようになる。 
内容  本授業では、主として前半に道徳の理論的側面を学ぶ。具体的には、道徳教育の基礎的な考え方、教育課題との関わり、児童生徒の道徳性の発達的側面や、道徳科が位置付けられるまでの歴史的経緯を学ぶ。また、それらを基盤として規定される学校教育の学習指導要領が示す道徳教育・道徳科の目標、内容等の位置付けと構成、道徳の諸計画の作成等について考えを深める。
 また、中盤から後半は、主として道徳科の指導法を中心に学ぶ。まず、上記の基礎的理解の上に立ち、道徳科の授業の特質や多様な指導方法等の考えを深め、実際に学習指導案を作成する。その上で、授業を具体的にシュミレーションし、授業改善の視点を得るとともに、道徳科における評価の在り方や進め方の基礎について考えを深める。 
テキスト 小学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編(平成29年7月 文部科学省  廣済堂あかつき135円+税) 
参考文献 小学校学習指導要領 (平成29年3月告示 文部科学省)
中学校学習指導要領 (平成29年3月告示 文部科学省)
中学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編(平成29年7月 文部科学省) 
成績評価方法 ・学期末のミニレポート作成  (30%)
・授業でのワークシート    (30%)
・道徳科の学習指導案作成   (40%)
※上記の割合を目安として総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1道徳教育の基礎①‥‥道徳教育の意義と理論 テキストのp1~9を予め読んでおくこと
2道徳教育の歴史‥‥道徳教育の変遷     テキストのp1~4を予め読んでおくこと
3道徳教育の基礎②‥‥子供の心の成長と道徳性の発達 テキストのp20~21を予め読んでおくこと
4学習指導要領と道徳①‥‥道徳教育の学習指導要領・教育課程上の位置 テキストのp142~153を予め読んでおくこと
5学習指導要領と道徳②‥‥道徳教育の目標と内容 テキストのp10~27を予め読んでおくこと
6学習指導要領と道徳③‥‥指導計画や教育活動全体を通じた指導の必要性 テキストのp72~77を予め読んでおくこと
7道徳科の授業理論①‥‥道徳授業における教材研究と指導 テキストのp102~106を予め読んでおくこと
8道徳授業の実践①‥‥道徳科の学習指導案の作成 テキストのp80~83を予め読んでおくこと
9道徳授業の実践②‥‥道徳授業における指導方法や技術 テキストのp78~88を予め読んでおくこと
10道徳授業の実践③‥‥教材の特質を生かした指導と発問 テキストのp78~88を予め読んでおくこと
11道徳授業の実践➃‥‥学習指導案を基に具体的に授業をシュミレーション
12道徳授業の実践➄‥‥学習指導案の事例を基に相互検討
13道徳科の授業理論②‥‥道徳科の評価 テキストのp107~116を予め読んでおくこと
14道徳教育の現状‥‥中学校における道徳教育及び高等学校における道徳教育 テキストのp133~1135を予め読んでおくこと
15道徳教育の展望‥‥道徳教育の課題と今後の対応 テキストのp97~101を予め読んでおくこと
授業時間外における学習方法 ・指定した教科書を事前に読んでおくこと。
・授業終了時に示す課題についてワークシートを提出すること。
・参考文献に挙げた文献を用いて、教育課程上における道徳教育について理解すること。 
授業のキーワード 学習指導要領、道徳教育と道徳科、学習指導案、道徳の諸計画、多様な道徳教材、教材の特質を生かした指導と発問、道徳の評価、道徳教育の課題 
受講補足(履修制限等) 本来対象となる学年の学生の履修とする。 
学生へのメッセージ 道徳科の授業は、児童にとって心を磨く大切な時間です。週一時間の道徳科の授業を豊かなものにするために、道徳科の教材研究の仕方や指導方法について積極的に学んでいきましょう。本授業での学びが、教育実習や実際に教員になってから必ず生かされていくと思います。 
実務経験のある教員による科目 〇公立小学校・公立中学校での実務経験を踏まえて、具体的な道徳科の授業の在り方について学修します。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンデマンド型の遠隔形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.