タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60713300 
科目名   フィジカルアセスメント  
担当教員   石野 晶子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   養演習室   開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   選必  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133384 
ねらいと目標 養護教諭の救急処置と保健指導は、子どもと日常的に関わる最も重要な職
務の一つであり、特に、多様化する個々の健康課題に対して専門的判断、
適切な処置、指導を行うことが求められている。本講義では、講義および
演習をとおして、養護教諭に必要なフィジカルアセスメントが実践できる
技術を習得することを目的とする。 
内容 養護教諭がフィジカルアセスメントを利用して、重症度判断や救急
処置・指導が実践できるための基礎知識を習得する。 
テキスト  
参考文献 東山書房『初心者のためのフィジカルアセスメント』 荒木田美香子
東山書房『保健室で役立つ ステップアップ フィジカルアセスメント』
監修:山内豊明 
成績評価方法 試験80%、積極的な講義・演習への取り組み20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1フィジカルアセスメントとは
2観察方法(バイタルサイン・触診・聴診法など)
3意識障害
4創傷と出血
5骨・関節および筋肉外傷
6熱傷・凍傷・電撃傷
7異物・誤飲・急性中毒
8発熱・頭痛・めまい
9熱中症、低体温時
10小児期の感染症
11循環器疾患・症状
12呼吸器疾患・症状
13消化器疾患・症状
14心因性・こころの問題
15まとめ
授業時間外における学習方法 事前学習:講義領域の解剖生理について、ノートにまとめて整理する。
事後学習:講義の要点を整理し、ノートにまとめて整理する。
※事前学習・事後学習とも45分以上必要である。 
授業のキーワード フィジカルアセスメント 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 NICU・小児科の看護師としての臨床経験を活かし、医療依存度が高い子ども達の療育・発達支援を専門にしている。多様な健康課題がある子ども達が健やかに地域社会で生活することができ、楽しく学校生活を送ることができることを可能にするには、医療・保健・福祉のみならず、学校との連携が不可欠である。子どもの安全な学校生活を保障するために必要な観察方法・症状の見方・対応について、看護師・保健師・養護教諭の多角的な視点から講義する。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には「対面形式」で実施する。感染拡大等、社会状況によっては遠隔形式(オンラインまたはオンデマンド)に切り替えることも想定する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.