タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60713200 
科目名   病弱児障害児養護学  
担当教員   竹鼻 ゆかり,朝倉 隆司  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N207    開講学期   春学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133381 
ねらいと目標 【学問的主題】病気や障害など特別な教育的ニーズ、保健ニーズのある子どもの日常生活や学校生活に関する現状と課題を理解する。それを踏まえ、特別な教育的ニーズ、保健ニーズのある子どもの学校生活を充実させるために養護教諭や学校保健が取り組める方策を学ぶ。
【学習成果】病気や障害のある子どもの学校でのニーズを理解し、支援の方策を考えられるようになる。 
内容 講義では、病気や障害など特別な教育的ニーズのある子どもについて、病弱児・障害児教育の総論と疾患や障害の各論を扱う。 
テキスト  
参考文献  『チームで育む病気の子ども』西牧謙吾(監修)、松浦俊弥(編著)、竹鼻ゆかり他、北樹出版、2017 
成績評価方法 授業時のミニレポート 50% 最終レポート 50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1特別な教育的ニーズのある子どもたちと保健医療福祉・養護
2特別な支援を要する子どもと社会:どう理解し、係わるか
3重度障害の子どもの養護と生活支援
4発達障害の子どもの養護と生活支援
5聴覚障害の子どもの養護と生活支援
6知的障害の子どもの養護と生活支援②
7学校における医療的ケアのあり方(吸引・経管栄養・自己導尿)講義
8学校における医療的ケアのあり方(吸引)演習
9学校における医療的ケアのあり方(経管栄養)演習
10慢性疾患のある子どもの養護と生活支援 講義
11ケースメソッドで考える病気や障害のある子どもの養護と生活支援
12病気の子どもの在宅支援と子どもホスピス
13死の準備教育
14病気の子供になぜ教育が必要なのか
15まとめ
授業時間外における学習方法 毎回のテーマに関する書籍を読み、自分自信の価値観を深めること。 
授業のキーワード 病気、障害、養護、ケア、アクティブ・ラーニング、チームアプローチ 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ インクルーシブ教育や共生社会への理解を深めてください。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面とするが、受講生の事情によりオンラインも可とする。
 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.