タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60713000 
科目名   歯科保健  
担当教員   上原 任,尾崎 哲則  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S207    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   133381 
ねらいと目標 児童・生徒期の学校歯科保健の意義、学校歯科保健の一翼を担う養護教諭の役割を理解し、学校歯科保健の現場で必要な知識を習得する。
・歯と口腔の主な構造と機能・発達について説明できる。
・歯と口腔の主な疾患と予防法・治療の概要について説明できる。
・児童・生徒期における歯科保健の重要性について説明できる。 
内容 児童・生徒期は心身ともに大きく発育・発達する時期であり、口腔では乳歯から永久歯への交換などがおこる時期である。歯科疾患の累積性から、この時期の歯科保健状況が、成人期以降、老年期に至るまでの口腔領域のQOLに及ぼす影響は大きい。学校歯科保健に必要な歯科領域の保健管理に必要な知識を学ぶとともに、養護教諭の役割について理解する。 
テキスト 歯科衛生士テキスト口腔衛生学―口腔保健統計を含む―第4版・荒川浩久 他編著・学建書院・3,000円+税 
参考文献 1)学校歯科保健参考資料「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康づくり(文部科学省:最新版の所在は授業中に案内する)
その他、授業の進捗状況に応じて別途配布・指示をする。 
成績評価方法 ・最終課題 80%
・授業中のディスカッション等への参加状況 20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1(3-1) 学校保健における歯科保健の意義【尾崎】
2(3-2) 学校歯科保健の制度とその他の歯科保健制度【尾崎】
3(1-1) 顎口腔系の構造(骨・粘膜・舌・神経系)【上原】
4(1-4) 唾液・歯の沈着物・常在菌【尾崎】
5(1-2) 歯の萌出と交換(乳歯・永久歯)・歯周組織【上原】
6(1-3) 咬合・顎運動・咀嚼・嚥下【上原】
7(2-1) 齲蝕の成立(発病因子)と予防【尾崎】
8(2-2) 齲蝕の続発症と治療【上原】
9(2-3) 歯周疾患【上原】
10(2-4) 顎関節疾患【上原】
11(2-5) 歯列不正・不正咬合【上原】
12(2-6) 外傷・欠損歯・その他の疾患【上原】
13(3-3) 学校歯科保健活動と養護教諭・事例【尾崎】
14(4-1) まとめ【上原】
15(4-2) 総括・最終課題【上原】
授業時間外における学習方法 授業時間の前後に、テキストと参考文献1)を手がかりに、より理解を深めること。 
授業のキーワード 学校歯科、歯科保健管理、歯科保健教育、児童・生徒期、歯と口の健康 
受講補足(履修制限等) 下位学年の学生の履修:可
他専攻の学生の履修:可
適切な規模であると考える人数の目安:30名程度
超過した場合:D類以外の者について抽選 
学生へのメッセージ 学校保健の現場で、大きな役割を持っている歯科保健全般についての授業です。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面方式 
その他 【上原】担当時間と【尾崎】担当時間は、都合により順序を入れ替えて実施する事がある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.