タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60712900 
科目名   小児・思春期保健学  
担当教員   朝倉 隆司  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N105    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻選択科目A 
備考   
ナンバリング   132381 
ねらいと目標 発達的健康とそれを取り巻く心理社会・自然環境の健康影響の観点から、人間の胎児期、出生から思春期青年期までの健康と発達を学ぶ。 
内容 胎児期から思春期青年期に至るまでの成長・発達を踏まえた健康と健康課題について概説する。 
テキスト  
参考文献 授業中に紹介する。 
成績評価方法 筆記試験または課題レポートにより行う。 
授業スケジュール(展開計画) 1 ライフサイクルと健康、発達と健康
2 胎児期の健康
   先天異常など
3 乳幼児期の健康 3回
   発達指標、未熟児、子供の病気の特徴、感染症、不慮の事故など
4 学童期の健康  3回
   子どもの健康な発達の基本的生活条件(脳、親子・家庭、学校、社会と健康)3回
5 思春期の健康と社会環境  5回
  喫煙、飲酒、食行動異常、家族親子関係・虐待など
6.まとめ  
授業時間外における学習方法 パワーポイントにより授業するので、内容が多くなる。よく復習すること。 
授業のキーワード 胎児期、小児期、思春期、健康、発育・発達、社会環境 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 授業中での質問に対する解答、応答などの参加も重視している。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本は対面形式で行う。感染状況により、対面形式とzoomによるオンライン形式を併用する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.