タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60712500 
科目名   学校看護学理論と演習Ⅳ  
担当教員   竹鼻 ゆかり  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   養演習室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   木2   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   133384 
ねらいと目標 【学問的主題】健康課題をもつ子どもに対する養護教諭のアセスメント力、救急処置活動のための知識と技術、保健指導等、一連の養護過程の展開を理解する。
【学習成果】子どもの健康課題を見極め、適切な対応方法を考えられるようになる。 
内容 学校でよくみられる救急処置の事例を通じ、養護過程を展開する。具体的には救急処置活動の知識と技術、保健指導の内容と方法を学ぶ。 
テキスト 『学校看護』東山書房 『保健室で役立つフィジカルアセスメント』東山書房 
参考文献 適宜指示する 
成績評価方法 ・平常点評価(授業期間に指示したレポート・発表)20%
・最終テスト 筆記 40%
・最終テスト 実技 40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2学校における救急処置の考え方・進め方
3「気持ちが悪い」に対する処置と保健指導(対面)
4「頭が痛い」に対する処置と保健指導(対面)
5「おなかが痛い」に対する処置と保健指導(対面)
6外傷の処置と保健指導 切り傷・やけど(対面)
7外傷の処置と保健指導 捻挫・打撲・骨折(対面)
8外傷の処置と保健指導 頭部・顔面他(対面)
9習得した知識と技術の確認(対面)
10「かぜ・発熱」に対する処置と保健指導(オンライン)
11熱中症・けいれん等に対する処置と保健指導(オンライン)
12感染症に対する処置と保健指導(オンライン)
13 慢性疾患(疾患別)の子どもの支援(オンライン)
14 食物アレルギーへの対応(オンライン)
15ケースメソッド(子どもの健康課題を考える)(オンライン)
授業時間外における学習方法 グループならびに個人の発表準備を入念に行うこと。授業で学んだ事例に対するアセスメントと対応の技術を復習し確実に習得すること 
授業のキーワード 救急処置活動、応急手当,アクティブ・ラーニング、ロールプレイ、グループ学習 
受講補足(履修制限等) 試験は、筆記試験、実技試験の両方を行う。
D類のみの受講とする。 
学生へのメッセージ 演習室での自己学習を入念に行い、学びを確実に身につけてください。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面とするが、受講生の事情によりオンラインも可とする。感染状況により、授業の順番を入れ替えることもある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.