タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60711900 
科目名   学校保健学  
担当教員   竹下 君枝  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S402    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131381 
ねらいと目標 学校保健活動の基本について理解し、児童生徒の健康を保持増進するための具体的な活動を企画・立案、実践する能力を養う。 
内容 学校保健の内容についてテキストや資料を使って解説する。学校保健計画や学校保健委員会などのグループ活動を通して実践的に学ぶ。また、課題解決策を身に付けるため、テーマ毎の事例について各自で考えた後、討論を行う。 
テキスト 「学校保健ハンドブック」第7次改訂(教員養成系大学保健協議会編)ぎょうせい(3300円+税) 
参考文献 必要な資料・文献は、随時紹介する。 
成績評価方法 レポート(50%)、グループ学習(30%)、授業の参加意欲・態度(20%)によって評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1学校保健の領域と内容
2学校保健計画の意義と作成の仕方
3学校保健委員会の位置付けと役割
4定期健康診断および各行事における健康診断
5保健学習と保健指導
6健康教育の必要性と効果的な進め方
7思春期の精神疾患
8保健室の機能と養護教諭の役割
9校内の救急体制と救急処置
10学校において予防すべき感染症
11学校環境衛生基準と検査の方法
12食に関する指導およびアレルギーの対応
13特別支援教育の現状と課題
14学校安全と危機管理
15振り返りとまとめ
授業時間外における学習方法 関心のある内容について、各自研究を行う。 
授業のキーワード 保健教育、保健管理、組織活動 
受講補足(履修制限等) D類養護教育専攻の授業である。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 養護教諭の実務経験を生かした指導を行う。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.