タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60711000 
科目名   健康相談活動の理論と方法  
担当教員   荒川 雅子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N207    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   133384 
ねらいと目標 児童・生徒の発達過程を踏まえた心身の課題を知り、養護教諭の行う健康相談の基本的な知識と技能を習得すること。
目標は、①児童・生徒の心身の発達について理解する。②カウンセリングの基本的な知識と技能を習得する。③養護教諭の職務と、保健室の機能を活かした健康相談活動を理解し、実践できるようになる。 
内容 児童・生徒の発達過程とその課題。カウンセリングの基本的知識・技能。これらをふまえて養護教諭と保健室の特質を活かした健康相談の演習を行う。 
テキスト 『新訂 養護教諭が行う健康相談・健康相談活動の理論と実際』三木とみ子/徳山美智子 編集代表 ぎょうせい(3,600円+税)  
参考文献 『思春期の心の臨床 面接の基本とすすめ方』青木省三(著)金剛出版(3,800円+税)
『カウンセリング演習』福島脩美(著)金子書房(2,000円+税)
『交流分析入門』桂戴作、杉田峰康、白井幸子(著)チーム医療(1,500円+税)
『ヘルスカウンセリングの進め方3 心理テストの進め方・読み方』杉田守邦(著)東山書房(1,400円+税)
『学校カウンセリング』國分康孝(編)日本評論社(1,400円+税) 
成績評価方法 最終レポート40% 事例検討・演習・小レポート30% 授業に対する参加意欲・態度30% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業概要の説明と健康相談・健康相談活動の基本的理解
2養護教諭の特質および保健室の機能を活かした健康相談・健康相談活動
3現代的健康課題と健康相談・健康相談活動
4健康相談・健康相談活動のプロセスと進め方
5健康相談・健康相談活動を支える諸理論および技法①カウンセリングの基本姿勢、精神分析等
6健康相談・健康相談活動を支える諸理論および技法②精神科医の話、喘息の例から応答を学ぶ
7健康相談・健康相談活動を支える諸理論および技法③心理テスト
8学校における健康相談・健康相談活動の実践①カウンセリングの技法を生かした関わり【演習】
9学校における健康相談・健康相談活動の実践②カウンセリングの技法を活かした関わり【毛布体験・タッチング】
10学校における健康相談・健康相談活動の実践③カウンセリングの技法を活かした関わり【分析】
11学校における健康相談・健康相談活動の実践④保健室登校および危機管理対応
12チーム学校で進める健康相談・健康相談活動
13「養護教諭の行う健康相談」の記録と事例検討
14健康相談・健康相談活動の評価
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業内容の理解を深めるため、次回の講義で取り扱う部分のテキストを事前に読み、予習してくること(90分程度)。授業で提示した課題について、次回の授業までに内容を復習しておくこと。(90分程度) 
授業のキーワード 健康相談・健康相談活動、児童・生徒の発達及び課題、カウンセリングの基本知識・技能
実務経験のある教員等による授業、グループ学習 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.