タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60710900 
科目名   養護概説  
担当教員   竹鼻 ゆかり  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   養演習室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131381 
ねらいと目標 【学問的主題】社会のニーズに応じ変化してきた養護教諭の職務と役割を理解する。
【学習成果】授業での学びをもとに、自らの養護観、子ども観、教育観を養えるようになる。 
内容 「養護」の本質や概念、養護教諭制度の沿革、職務の歴史的変遷、養護教諭の職務と専門性、役割についてを概説する。随時討論を交え、「養護」に関する自らの考えを養う。 
テキスト 『養護教諭のための現代の教育ニーズに対応した養護学概論ー理論と実践ー』東山書房
『学校保健実務必携』 
参考文献  
成績評価方法 ・授業中に指示したレポートによる評価 60%
・最終レポート 40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション・私の養護教諭像 *対面
2養護教諭制度の沿革と職務内容の変遷1 養護教諭の歴史 *対面
3養護教諭制度の沿革と職務内容の変遷2 養護教諭の職務の変遷と現代の役割
4養護教諭制度の沿革と職務内容の変遷3「子どもの心身の健康を守り、安全・安心を確保するために学校全体としての取組を進めるための方策について」(答申)からの学び
5関連法規・学校保健安全法と養護教諭の職務
6チーム学校における学校保健活動と養護教諭
7養護教諭と学校保健計画・保健室経営計画
8養護教諭と保健室、保健室の機能
9養護教諭と学校保健活動・連携・協働
10養護活動の過程①(健康観察)
11養護活動の過程②(情報収集とアセスメント)
12養護活動の過程③(事例を用いた養護過程)
13子どもの権利と養護教諭(ケースメソッドを用いた演習)
14養護教諭の研究と根拠ある実践
15まとめの討論:私の考える養護とは・私の保健室(討論)
授業時間外における学習方法 授業中に紹介する文献抄読を積極的に行うこと。 
授業のキーワード 養護観、子ども観、教育観、アクティブ・ラーニング、チームアプローチ 
受講補足(履修制限等) D類の学生に限る
 
学生へのメッセージ 自らの養護観、子ども観を育ててください。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面で行うが、受講生の事情によりオンラインも可とする。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.