タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60710800 
科目名   学校安全と危機管理  
担当教員   渡邉 正樹  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C202    開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132381 
ねらいと目標 学校安全および学校の危機管理に関する基礎と応用を学び,養護教諭・教諭が果たすべき役割を理解する。 
内容 学校安全の3つの柱(安全教育,安全管理,組織活動)と3領域(生活安全,交通安全,災害安全)の内容を学ぶとともに,学校と地域の連携についても取り上げる。また危機管理の実践として,マニュアル作成や安全指導案についての演習も行う予定である。なおD類以外の学生も受講可能であるが,あくまでも養護教育専攻学生に向けた授業であることを了解しておくこと。 
テキスト 渡邉正樹(編著)「学校安全と危機管理 三訂版」大修館書店(2020年3月刊,¥2200)を使用する。 
参考文献  
成績評価方法 出席,レポート,試験によって評価を行う。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1学校安全・危機管理の意義
2学校安全活動の構造と領域
3学校安全からみた児童生徒の課題
4学校の管理下の災害と災害共済給付
5学校施設・備品の安全点検
6犯罪被害の防止
7交通安全
8学校防災の進め方
9夏季の事故防止(熱中症,水の事故など)
10体育・スポーツでの事故防止
11学校の危機管理マニュアルの考え方と作成
12避難訓練の考え方と進め方
13学校事故対応指針と事故調査
14危機管理のシミュレーション演習(卓上訓練)
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業で取り上げた内容についてテキストで確認すること。 
授業のキーワード 学校安全 危機管理 事故防止 養護教諭 
受講補足(履修制限等) 受講は2年生以上とする。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定している。なお授業連絡はWebClassで行うので,必ず毎回確認すること。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.