タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60581100 
科目名   衛生・公衆衛生学  
担当教員   朝倉 隆司  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131971 
ねらいと目標 マクロな視点(集団や社会)から「健康」を理解するための基礎的概念と方法を学ぶ。さらに日本人の集団レベルでの健康評価を基に、健康増進や健康管理、保健医療政策といった、マクロレベルでの健康改善策について学ぶ。 
内容 授業スケジュールの通りである 
テキスト 必要に応じて,授業で指定する 
参考文献 随時示す 
成績評価方法 試験または課題レポートの成績による。
 
授業スケジュール(展開計画) 以下の内容について講義する.
多少の内容変更や順序の変更はあるかもしれない.
詳細は、授業の時に配布する。
授業回数は、トピックスにより異なる。

初回 イントロダクション
1~2.健康、well-beingとは。公衆衛生とは。
3~4.日本人の健康像、疾病像、疫学転換
5~6.疫学、健康リスク
7~8.健康指標、健康ニーズ、健康管理
9.ライフスタイルと健康
10~11.感染症、リスクコミュニケーション
12.環境・生態系と健康
13.養護学と公衆衛生学の接点
14.まとめ  
授業時間外における学習方法 テレビ、新聞、インターネット上のニュースなどで健康に関する記事を読む。 
授業のキーワード 健康、集団、予防、ヘルスプロモーション 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 日ごろから、広く健康と医療福祉にかかわる現象に関心を持っておくこと。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本は対面で行う。感染状況により、対面とZoomによるオンラインの併用で実施する。 
その他 参考図書「わかる公衆衛生学・たのしい公衆衛生学」弘文堂,「新・生き方としての健康科学」有信堂,「養護教諭のための公衆衛生学」東山書房を読むことを勧める. 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.