タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200710 
科目名    事前・事後の指導(D養)  
担当教員   荒川 雅子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N306   開講学期   春学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  養護教育教員養成課程養護教育専攻教育実習 
備考   
ナンバリング   123382 
ねらいと目標 養護実習を行うにあたり、実習の意義や内容の理解をし、実習に向けた事前準備を行う。また実習後には、自己の課題を省察し、進路選択に結びつける。 
内容 養護教諭の職務や学校保健の領域と役割を理解する。実習後には発表会により、自己の課題を明確化する。 
テキスト 学校保健実務必携
養護実習日誌 
参考文献 実習ハンドブック(授業にて紹介する) 
成績評価方法 各回のレポート20%、最終レポート30%
模擬授業の評価30%、授業に対する態度20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション:養護実習の意義と目的
2各自が目指す養護教諭像の発表、養護実習の自己課題の設定
3共通講義Ⅰ
4保健指導資料の作成方法について
5学校保健計画・保健室経営計画について、「チームとしての学校」「インクルーシブ教育」「ヘルスプロモーション」について
養護実習日誌を活用した実習の省察について
6事例を用いた養護活動の展開①外科的対応
7集団保健指導 指導案の提案及び指導案の修正
8実習校における養護活動の実際(実地指導講師)
9事例を用いた養護活動の展開②内科的対応
10養護教諭の行う健康相談①健康相談の基本的対応
11共通講義Ⅱ
12集団保健指導 小学校での実地指導
13養護教諭の行う健康相談②健康相談の演習 
14ディスカッション:自己の養護観・健康観確立に向けて
15実習報告会
授業時間外における学習方法 授業で提示した課題について、次回の授業までに内容を復習し、レポート提出の指示があったものに対しては、指定された時期まで唯課題を行うこと(90群程度)。積極的に実習校等でのボランティア活動を行うことが望ましい。 
授業のキーワード 養護活動、学校保健、保健室経営、
実務経験のある教員による授業、グループ学習、発表会、チームティーチング、ICT活用 
受講補足(履修制限等) 小金井消防署での救命救急講習を予定している。 
学生へのメッセージ グループワークでは、事前の指導内容をふまえてグループでよく討議し、発表を行うこと。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 授業開始までに養護実習日誌を購入しておくこと 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.