タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-養護教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50102940 
科目名   中等保健科教育法Ⅳ  
担当教員   竹下 君枝  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   S107    開講学期   春学期  
曜日・時限   木2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻自由選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻自由選択 
備考   
ナンバリング   124381 
ねらいと目標 中学校や高等学校における保健科の教育実習のため,学習指導案を作成し,実際に授業で指導を行うことができるようにする。 
内容 中学校保健体育科保健分野および高等学校保健体育科科目保健で取り上げる内容とその指導方法について実践的に学ぶ。
保健の内容について教材研究を行い,それをもとに学習指導案を作成する。受講者は各自が模擬授業を行い,他の受講者から意見をもらった上で,指導案を改善する。
なお、模擬授業では各自が必要に応じて情報機器が活用できるようにする。 
テキスト 「保健科教育法入門」日本保健科教育学会編 大修館書店 (1700円+税) 
参考文献 『中学校学習指導要領(平成29年告示)解説 保健体育編』文部科学省(416円+税)
『高等学校学習指導要領(平成30年告示) 保健体育編・体育編』文部科学省(552円+税)
『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 体育編』文部科学省(162円+税)
『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 小学校 体育』国立教育政策研究所教育課程研究センター(1,000円+税)
『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料 中学校 保健体育』国立教育政策研究所教育課程研究センター(1,000円+税) 
成績評価方法 レポート(30%),学習指導案(40%),模擬授業(30%)によって評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1中等保健科教育法Ⅰ,Ⅱ,Ⅲのまとめ
2学習指導要領および学習指導要領解説の確認
3学習指導案の作成方法
4指導方法の工夫について
5授業の評価について
6中学校保健体育科保健分野の学習内容および学習活動
7高等学校保健体育科科目保健の学習内容および学習活動
8模擬授業のための指導案作成1
9模擬授業のための指導案作成2
10模擬授業の実施1
11模擬授業の実施2
12模擬授業の実施3
13模擬授業の実施4
14模擬授業の実施5
15振り返りとまとめ
授業時間外における学習方法 関心のある内容について、各自研究を行う。 
授業のキーワード 指導計画、教材、評価 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 養護教諭の実務経験を生かした指導を行う。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.