タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60585400 
科目名   運動方法学総論  
担当教員   塩多 雅矢  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N303    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132371 
ねらいと目標 運動が上手になる方法についての着眼点を学び、その方法について考察をすること  
内容 運動を観察することを学び、その観察に基づいて上達の方法について考察します。こうした内容について、個人ワークを通じて知識と実践を結びつけます。  
テキスト 特になし。適宜資料を配布する。  
参考文献 必要に応じて授業内で紹介する。  
成績評価方法 授業内課題とレポートを通じて総合的に評価する  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1そもそも体はどうやって動いているのか?
2トレーニング学
3エクササイズ方法学
4運動後のリカバリー・ケア
5運動の局面分解
6運動観察における着眼点
7運動の観察と評価
8運動習得の段階
9運動を上達させる~中間振り返り
10発達①発達のステージと指導のねらい
11発達②体力テストをどう読み解くか
12運動習得を促す工夫
13全習法と分習法
14フィードバック
15運動を上達させる~授業まとめ
授業時間外における学習方法 自らが普段からやっている運動に対する感性を高めること、新たな運動にチャレンジする際の学習過程を把握することなどが、本講義の実践に役立ちます。(所要時間は4時間)  
授業のキーワード 運動観察・運動分析・運動上達の方法  
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 体育科に限らず、運動に関わる多くの人に知ってもらいたい内容です。 
実務経験のある教員による科目 スポーツ現場での指導は17年目。パフォーマンスアップのためのトレーニング指導や、ケガ人へのリハビリなどが主な仕事。ただ単に、トレーニングエクササイズを指導するだけでなく、どうすれば運動を習得できるのかを考えながら指導にあたる。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.