タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60585200 
科目名   ソフトボールB  
担当教員   及川 研,永見 智行  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   体育施設    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132373 
ねらいと目標 学校体育やクラブ活動において野球型スポーツの指導ができるようになることを目標に、基本的な知識・動作・技術を習得する。初心者の指導を念頭において行う。 
内容 ソフトボール、ティーボールを題材にして、野球型スポーツに特徴的な技術・ルールを習得するとともに、目的に応じた指導方法も随時紹介して知識を広める。戦術、ゲーム進行を考えるテーマでは、ソフトボールに縛られないルールも用いる。 
テキスト 「ワンダフルスポーツ」(新学社) 初回授業で指示する 
参考文献 特に定めない。授業において適宜指示する。 
成績評価方法 実技課題・ノート提出 70%
平常点 30%
・また習得の程度を計る実技テストを行う。また授業内容(動作・技術の要点など)をまとめたノートを期間中に提出する。
・平常点は出席状況、授業に取り組む態度等を総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ひねりや曲げを伴う、野球型スポーツに特徴的な動作
2ボールを投げる
3グローブを使う、ボールを捕る
4ゴロを捕る、内野手の守備
5フライを捕る、外野手の守備
6打球へのスタート、守備の連携
7バットを振る、止まっているボールを打つ
8飛んでくるボールを打つ
9投手・打者の勝負とそのルール・かけひき
ティーボールの紹介
10走塁とそのルール、守備・走者の攻防
ソフトボール・野球と「ベースボール型」との捉え方
11戦術を考える視点(守備の活性化)
ボールを持たない者の動き、全員の運動量確保
12戦術を考える視点(走塁の活性化)
課題に応じた練習方法の工夫
13戦術を考える視点(攻守の拮抗を作る)
チームの特徴を活かした工夫
14戦術を考える視点(攻防のために考える機会を多くする)
相手の観察、相手に勝るための工夫
15ゲームのマネジメント
授業時間外における学習方法 予習:テキストの内容や授業で紹介する映像資料を確認すること。各回30分間。
復習:授業内容、測定した記録、授業での気づき等をノートにまとめること。各回30分間。 
授業のキーワード 野球型スポーツ、投げる、打つ、捕る 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 (以上順不同) 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.