タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60584200 
科目名   保健体育科模擬授業演習B  
担当教員   佐藤 善人  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   C204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水1   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   132374 
ねらいと目標 年間指導計画の作り方指導、学習指導案の書き方指導、模擬授業の実施などを行い、生涯にわたって運動・スポーツを楽しんだり、健康の保持増進のために適度な運動を実践したりするための基礎づくりとしての保健体育授業のあり方を学ぶことができる。
 
内容 中学校三年間の保健体育科カリキュラムを作成し、各領域の学習指導案の書き方を学び、さらに模擬授業を行うことで、中等教育の体育科教員として保健体育の授業を構想する力を養う。 
テキスト 中学校・高校の体育授業づくり入門,学文社、中学校学習指導要領解説体育編,東山書房 
参考文献 随時紹介する 
成績評価方法 レポート課題20%、指導案を含む模擬授業の完成度40%、授業への参加度40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション ~カリキュラムを考える必要性
2中学校保健体育科カリキュラムの作成
3指導案・学習資料の作成① 目標の設定の仕方
4指導案・学習資料の作成② 展開の仕方
5模擬授業① バスケットボール
6模擬授業② マット運動
7模擬授業③ 短距離走・ハードル走
8模擬授業④ ダンス
9模擬授業⑤ 剣道
10模擬授業⑥ バレーボール
11模擬授業⑦ 跳び箱運動
12模擬授業⑧ 走り幅跳び
13模擬授業⑨ 体つくり運動
14模擬授業⑩ 体育理論
15学習指導案と教師の指導性 ~「案」に生徒をはめ込むことの危険性~
授業時間外における学習方法 毎授業の模擬授業で学んだことを教師の立場からと生徒の立場からに分けて整理し、次回の授業に臨むこと。次の授業グループは、前回明らかにされた反省点を踏まえて指導案を修正して臨むこと。 
授業のキーワード 模擬授業、授業観察、指導案、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 模擬授業で取り上げる種目は、履修者と相談の上変更することがある。 
実務経験のある教員による科目 担当教員は小学校と中学校において13年の教職経験を有している。その経験を活かしながら目標に向かった授業が可能である。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面実施を予定しているが、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて遠隔に変更する場合がある。 
その他 模擬授業を実践し、その後議論をします。授業者グループ、生徒役とそれぞれの立場から学び、一貫性のある保健体育授業の展開の仕方を学びましょう。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.