タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60583500 
科目名   遊びと発育・発達  
担当教員   武田 信子,及川 研  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S203    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻選択科目A、初等教育教員養成課程保健体育選修選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース選択科目B 
備考   
ナンバリング   132371 
ねらいと目標 子どもが戸外で体を動かしてする遊び、仲間遊びによる経験が、子どものからだの発育、運動能力の獲得、情緒の安定、精神面の発達などに及ぼす影響について考え、知識や理解を深める。 
内容 はじめに、外遊びが子どもの発育・発達にとってもつ意義を整理し理解する。
また、仲間遊びなど子ども同士の交流が、子どもの精神面の発達に及ぼす影響についても考える。
さらに、幼児期から青年期にかけて起こる現在的な「子どもの諸問題」と心身発達が順調でないこととの関係や、子どもの外遊びを促進する要因、阻害する要因についても考えるほか、遊び環境を確保する活動についても触れる。 
テキスト 子どものからだと心 白書 2020 子どものからだと心・連絡会議編 有限会社 ブックハウスHD 
参考文献 「遊びの生まれる場所」西川正(ころから)
「子どもの放課後にかかわる人のQ&A50」(学文社) 
成績評価方法 自己紹介レポート、並びに、総括ポートフォリオ、その他。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 授業の進め方、課題、評価等
2知り合おう、学び合おう 遊びから学ぶことを学ぼう
3遊ぶを学ぶ(その1)脳を育てる遊び
4遊ぶを学ぶ(その2)子どもの育つ環境を考える
5遊ぶを学ぶ(その3)遊びの剥奪-事実と解釈/ 遊びの欠如がもたらすもの
6国連子どもの権利条約第31条 ジェネラルコメントNo.17で学ぶ(1)
7国連子どもの権利条約第31条 ジェネラルコメントNo.17で学ぶ(2)
8商業化された遊びと地域の遊び
9プレーパークとプレイワーカー
10「子どものからだと心 白書 2020」で学ぶ(その1)
11「子どものからだと心 白書 2020」で学ぶ(その2)
12学びの軌跡 ポートフォリオ相互検討
13まとめ 
14プレイワーク実習1
15プレイワーク実習2
授業時間外における学習方法 次時の活動内容に関するアイディア・資料を用意するなどの予習2時間。
活動内容のまとめ・報告の作成、指示された課題遂行、提示された資料の復習など2時間。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 遊ぶように学びましょう 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) コロナ禍の状況に合わせて、大学の方針に沿った授業を行います。
可能であれば、現場実習を実施します。 
その他 コロナ禍の状況に合わせて、現場実習を行います。
実習は水曜放課後や土曜日に行います(各人の都合よい週に)。
(受講者の都合次第で他の平日午後を利用することもあります)。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.