タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60582800 
科目名   体育・スポーツ社会学  
担当教員   松田 恵示  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N304    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132371 
ねらいと目標 スポーツを社会学的アプローチから捉えることの面白さを理解することをねらいとする 
内容 スポーツ社会学の基礎的な知識を習得するとともに,スポーツと文化に関わる様々な次元での関わりを理解し,社会におけるスポーツの多面的理解を深める 
テキスト 講義中に指示する 
参考文献 講義中に紹介する 
成績評価方法 平常点評価(授業期間中に実施する2回の小レポート) 50%
まとめのテスト 50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1スポーツ社会学を学ぶ意義
2e-Sportsは「スポーツ」か? (各回を通した授業時間外の学習方法として、関連する事項についてwebサイト、講義内で紹介のあった書籍等を活用しながら、知識をさらに整理し広げておくこと)
3スポーツと人工知能
4学校体育と身体の社会的構築
5Society5.0の時代と新しい体育の学習指導
6メディアとスポーツ(1) マンガ
7メディアとスポーツ(2)映画とドラマ
8メディアとスポーツ(3)webとsns
9グローバリゼーションとスポーツイベント
10オリンピックと政治
11ダイバシティとスポーツ
12総合型地域スポーツクラプ
13部活動は誰が指導するのか?
14社会学の理論
15授業のまとめ、期末試験及び試験の解説
授業時間外における学習方法 講義で行なった内容に関して、書籍やICTなどを活用しつつ、自分でできるだけさらに広く触れることを貯めていくこと。 
授業のキーワード アクティプラーニング、チームアプローチ、社会意識、身体、メディアスポーツ、人工知能、体育の学習指導、ジェンダー 
受講補足(履修制限等) 履修制限等はありません 
学生へのメッセージ スポーツについて社会的側面から「考える」ことの面白さを伝えることができればと思っています。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.