タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60582700 
科目名   スポーツバイオメカニクス演習  
担当教員   新海 宏成  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   保体演室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   火1   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻選択科目A、初等教育教員養成課程保健体育選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133372 
ねらいと目標 ・スポーツバイオメカニクスにおける様々な実験・分析方法を習得する。
・実験や測定により得られたデータを正しく解釈し、パフォーマンスとの関連性について理解する。 
内容 スポーツバイオメカニクスにおける各種実験の実施・データ分析・評価 
テキスト 授業時に資料を配付する。  
参考文献 必要に応じて授業内で紹介する。  
成績評価方法 平常点(受講態度・意欲等):20%
演習レポート(実験①-④について計4回):80% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1受講ガイダンス
実験① -身体重心算出のための撮影、光電管を使用した時間計測-
2時間計測と速度の算出 -光電管の原理、速度の算出と結果の分析-
身体重心の分析 -画像を用いた重心位置の算出-
3実験② -ハイスピードカメラとフォースプレートを使用したスポーツ動作の記録-
4スポーツ動作の分析① -映像の編集とキャリブレーション-
5スポーツ動作の分析② -位置・変位・速度・加速度の算出-
6スポーツ動作の分析③ -角度・角速度・角加速度の算出-
7時系列データに含まれるノイズとその平滑化
8地面反力の分析① -地面反力の意味-
9地面反力の分析② -地面反力データの処理とデータの解釈-
10実験③ -筋電計を使用した筋活動電位の計測-
11筋電図の分析① -筋活動電位の意味-
12筋電図の分析② -表面筋電図の処理とデータの解釈-
13実験④ -モーションキャプチャーシステムを使用したスポーツ動作の記録-
14モーションキャプチャーデータの分析① -座標値の取得・補間・出力-
15モーションキャプチャーデータの分析② -キネマティクス変数の算出-
授業のまとめ
授業時間外における学習方法 授業前:授業内容の理解を深めるために、講義内容に関する情報を得てまとめる(所要時間:0.5時間)。
授業後:授業内での解説に基づいて自身のデータを分析し、提示された課題等について当該回の内容を発展させて内容をまとめる(所要時間:2.5時間) 
授業のキーワード 動作分析、力学、筋生理学、ICT活用 
受講補足(履修制限等) ・受講人数によって実験に使用する施設や機材、分析ソフト等が変わるため、内容や順番を一部変更することがある
・「スポーツバイオメカニクス概論」を履修していることが望ましい。
・必要に応じてスポーツバイオメカニクス関連の書籍を読むこと。
・「力学(物理)」と「数学」の基礎的知識(ともに高等学校レベルで十分)を得ていることが望ましい。授業内でも解説するが、各自で必要に応じて復習すること。
・授業内でデータ分析を行うため、各自でノートPC(可能な限りWindowOS)やUSBメモリ等を準備すること。
・テンキーやマウスを用意しておくことが望ましい。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.