タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60581200 
科目名   体育・スポーツ心理学概論  
担当教員   奥村 基生  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   131371 
ねらいと目標 体育・スポーツ心理学における基本的な理論や概念を理解する.また,体育・スポーツの活動において心に生じる現象を理論的な視点をもって観察できるようになる.  
内容 運動の発育発達,制御,学習,動機づけなどについて座学だけではなく実体験を通して学び,人間についての理解を深める. 
テキスト 授業時にテキストを配布する.  
参考文献 日本スポーツ心理学会編「スポーツ心理学」大修館書店,日本スポーツ心理学会編「スポーツ心理学事典」大修館書店,杉原隆ほか「スポーツ心理学の世界」福村出版,中込四郎ほか「スポーツ心理学」倍風館,など. 
成績評価方法 授業全般から出題されるレポート課題100点,毎時のレポートなどの授業の取り組み態度や欠席による減点0~40点,授業の取り組み態度による加点0~40点 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション,記号と運動の学習の違い
2運動の発育発達
3運動と認知の発育発達
4運動と感覚
5運動と情報処理
6運動の記憶
7運動の制御
8運動の学習
9運動と動機づけの概説
10運動と動機づけの理論
11競技スポーツの実践心理
12運動の社会心理
13健康運動の心理
14メンタルトレーニング
15まとめ,レポート課題の解説
授業時間外における学習方法 授業前後(2時間ずつ)にテキストや関連資料で予習・復習をすること,学んだことを図で視覚化すること,実生活に当てはめることで理解を促進する. 
授業のキーワード アクティブラーニング,グループ学習,ディスカッション,メディア教育 
受講補足(履修制限等) なし 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 公開講座,課外活動,講習会などで実務経験がある. 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド型) 
その他 人数や要望によって内容を変更することがある. 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.