タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60580800 
科目名   保健体育科演習  
担当教員   東條 佳史  
対象学年   3年   クラス   65  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   133372 
ねらいと目標 卒業研究の作成に向けて、研究の方法を理解する。 
内容 様々な研究論文を読み、卒業論文で取り組むテーマを定める。
簡単な実験や調査を行い、レポートを作成する。 
テキスト なし 
参考文献 体育・スポーツ分野における実践研究の考え方と論文の書き方 福永哲夫・山本正嘉(著) (市村出版)3,000円+税
その他、授業の進捗に応じて、適宜紹介する。 
成績評価方法 理解度   75%(プレゼンテーション、ディスカッションやレポートなど)
参加態度 25%(授業へ取り組む姿勢など) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の目的、計画と評価の確認、運動方法学(指導法、トレーニング)の研究方法の概説
2運動方法学研究法1:文献の検索方法
3運動方法学研究法2:バスケットボールに関する論文の整理
4運動方法学研究法3:バスケットボールに関する研究の方法論、研究内容の検討、文献の読み方及びまとめ方
5運動方法学研究法4:バスケットボールに関する卒業論文の構造とまとめ方、研究内容の検討
6運動方法学研究法5:統計処理の種類と内容、研究内容の検討
7運動方法学に関する研究論文の抄読1(個人スキルについて)
8運動方法学に関する研究論文の抄読2(チームプレーについて)
9運動方法学に関する研究論文の抄読3(体育授業について
10運動方法学に関する研究論文の抄読4(競技スポーツについて)
11運動方法学に関する研究論文の抄読5(競技力向上について)
12運動方法学に関する研究論文の抄読6(スポーツ心理学の観点から)
13卒業論文の内容の方向性に関するプレゼンテーション1(目的と方法)
14卒業論文の内容の方向性に関するプレゼンテーション2(予想される結果について)
15まとめ
授業時間外における学習方法 読んだ論文をまとめておく。バスケットボールについて理解を深めておく。 
授業のキーワード 目的や対象に応じた指導法・トレーニング法、学習教材開発、論文の書き方、分析結果の考え方、研究成果のまとめ方 
受講補足(履修制限等) 運動の実践経験を有する者、運動の指導力向上を目指す者。バスケットボールの技術、トレーニング方法の検討や開発に興味を示す者。 
学生へのメッセージ 将来に生かせる知識や能力を身に付けましょう。 
実務経験のある教員による科目 この授業を担当する教員は、中・高の体育や部活動、選抜チームの監督などで、初心者から選手まで様々な競技レベルのプレーヤーを対象にバスケットボールを専門的に指導してきた経歴がある。当該授業は、担当教員の実務経験に基づいて、到達目標に示した知識や技能の習得を目指して実施される。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.