タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60580800 
科目名   保健体育科演習  
担当教員   鈴木 明哲  
対象学年   3年   クラス   56  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   133372 
ねらいと目標 卒業研究の作成に向けて、研究の方法を理解する。 
内容 体育・スポーツ史に関する初歩的な研究方法、特に資料の収集方法、論文の書き方について概説する。 
テキスト 必要に応じてプリントを配付する。 
参考文献 澤田昭夫『論文の書き方』講談社学術文庫、1977年 
成績評価方法 理解度   75%(プレゼンテーション、ディスカッションやレポートなど)
参加態度 25%(授業へ取り組む姿勢など) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1体育・スポーツ史で卒業研究を作成する意義
2卒業研究作成のスケジューリング
3体育・スポーツに関する研究とは
4テーマを探す
5体育・スポーツ史の研究について
6先行研究について
7資料の種類と収集法
8実際に資料を読んで考察してみよう
9論文の書き方(その1)問い→引用資料の提示→考察説明
10論文の書き方(その2)資料を引用する時の注意点
11テーマ報告
12個別発表
13個別発表
14個別発表
15まとめ ディスカッション
授業時間外における学習方法 予習(各回2時間程度)図書館所蔵の体育・スポーツ史に関する書籍の閲覧。ウィキペディアの閲覧。
復習(各回2時間程度)授業内容を踏まえて、卒業研究の構想を固めていく。 
授業のキーワード 体育史 スポーツ史 研究方法 資料収集 
受講補足(履修制限等) 体育・スポーツ史での卒業研究作成を目指している学生のみ。 
学生へのメッセージ 体育史、スポーツ史に関する卒業研究を作る場合、一番大切なのは資料の収集です。本学の図書館はもとより、他大学の図書館、近隣の公立図書館などに精力的に足を運ぶよう心がけて下さい。その作業努力が評価のポイントです。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施するが、COVID-19の影響により、遠隔形式の実施もある。 
その他 特になし 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.