タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60580800 
科目名   保健体育科演習  
担当教員   佐藤 善人  
対象学年   3年   クラス   55  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻必修科目、初等教育教員養成課程保健体育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   133372 
ねらいと目標 卒業研究の作成に向けて、研究の方法を理解する。 
内容 テキストによって、体育・保健体育授業の目標と内容と方法について、その位置と関連を学ぶ。 ・小中学校の優れた体育・保健体育授業を参観して、座学として学んだ内容を具体的なイメージとして持つ。 
テキスト 松田恵示・鈴木秀人「体育科教育」一藝社 
参考文献 随時示す 
成績評価方法 理解度   75%(プレゼンテーション、ディスカッションやレポートなど)
参加態度 25%(授業へ取り組む姿勢など) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 学習の進め方の確認
2「体育を教える」ということ ~テキスト10-21頁を読んでくる
3体育の「目標」 ~テキスト22-34頁を読んでくる
4体育の「内容」 ~テキスト35-46頁を読んでくる
5体育の「方法」 ~テキスト47-60頁を読んでくる
6体育の学習評価 ~テキスト61-73頁を読んでくる
7小学校低学年の授業を考える ~テキスト74-87頁を読んでくる
8体操の授業を考える ~テキスト88-102頁を読んでくる
9器械運動の授業を考える ~テキスト103-116頁を読んでくる
10陸上運動・陸上競技の授業を考える ~テキスト117-126頁を読んでくる
11ボールゲームの授業を考える ~テキスト127-138頁を読んでくる
12武道(柔道)の授業を考える ~テキスト139-155頁を読んでくる
13ダンスの授業を考える ~テキスト156-170頁を読んでくる
14学校運動部の今後のあり方を考える ~テキスト171-187頁を読んでくる
15保健の授業を考える ~テキスト188-199頁を読んでくる
授業時間外における学習方法 授業スケジュールに示した箇所を読んで予習しておくこと。自分が担当するテーマと関係する文献を読み、発展させたレジメを作成すること。紹介する授業公開に積極的に参加すること。 
授業のキーワード 体育授業、保健体育授業、スポーツ、ダンス、遊び、ディスカッション、アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ テキストを用いて、体育・保健体育授業づくりの基本を学びます。なぜ体育・保健体育授業は義務教育で必修なのか、どんな力を育むために(目標)、何を(内容)、どのように(方法)学べばよいのかをともに考えましょう。できるだけ授業を参観する機会をつくります。授業を観ながら、理論と実践をつなげていきましょう。中等教科教育法Ⅰをより深める内容となっています。 
実務経験のある教員による科目 授業者は小学校10年、中学校3年の教員経験を有している。また現在も、教育現場での実践研究を進めている。その実務経験を活かした授業を行うことができる。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 研究室において対面で実施するが、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて遠隔に変更する場合がある。 
その他 特になし 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.