タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60300900 
科目名   体育科研究Ⅰ  
担当教員   川城 健  
対象学年   3年   クラス   58  
講義室   N104    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修,選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程社会選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程美術選修小教:体育、初等教育教員養成課程国語選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:体育、初等教育教員養成課程音楽選修小教:体育、初等教育教員養成課程数学選修小教:体育、中等教育教員養成課程英語専攻自由選択、中等教育教員養成課程技術専攻自由選択、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:体育、初等教育教員養成課程英語選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小教:体育、中等教育教員養成課程家庭専攻自由選択、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:体育、中等教育教員養成課程理科専攻自由選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻自由選択、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:体育、初等教育教員養成課程家庭選修小教:体育、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程理科選修小教:体育、中等教育教員養成課程書道専攻自由選択、中等教育教員養成課程音楽専攻自由選択、中等教育教員養成課程社会専攻自由選択、初等教育教員養成課程保健体育選修自由選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修自由選択、中等教育教員養成課程美術専攻自由選択、初等教育教員養成課程国際教育選修小教:体育、中等教育教員養成課程国語専攻自由選択、中等教育教員養成課程数学専攻自由選択 
備考   
ナンバリング   133373 
ねらいと目標 ・小学校体育の指導法、教材研究の方法、教材解釈の視点について実技を通して学ぶ。初等体育科教育法で学んだ「体育の授業づくり」に必要な基礎知識を生かし、活用方法を知る。
・小学校の体育授業を実践する上で、自らの授業の在り方を構想できるようにする。 
内容 ・小学校体育科で扱う運動(種目等)について、実技を通してその運動の「楽しさ・面白さ」に視点を当てながら、子どもたちに身に付けさせたい学習内容を考えていく。指導法や教材研究に加え、学習形態(グループ学習)の意義と方法、学習カードの意義と使い方についても内容とする。具体的な進め方(方法)を身に付けるだけでなく、様々な視点から「何を教えるのか」「なぜ教えるのか」を考えながら実技を行うように構想する。
・受講者が児童役となって、実践例を体験し、「自分が指導者だったら」を考える時間としたい。
・主に、「運動が苦手な子が参加し易い授業づくり」を考える。
・学習指導要領体育編の内容理解を含む。 
テキスト ・特になし

・毎回、授業者が「資料」を配布 
参考文献 ・小学校学習指導要領解説 体育編


≪小学校教員を目指す者≫
・「小学校体育の授業づくり入門」鈴木秀人、佐藤善人他(学文社)
・「かかわりを大切にした小学校体育の365日」松田恵示、山本俊彦編(教育出版) 
成績評価方法 ・授業への取り組み姿勢、グループでの活動・発表等、内容理解等を総合して評価する。
・学習後の「小レポート」、学期末に「レポート」あり。


・授業への取り組み状況(出席を含む)40%
・提出物、レポート等60& 
授業スケジュール(展開計画) 1 オリエンテーション(この授業で何を学ぶか)
2 体つくり運動「体ほぐしの運動、多様な動きをつくる運動遊び」
3 体つくり運動「多様な動きをつくる運動、体の動きを高める運動」
4 体つくり運動(学習指導案の作成)
5 体つくり運動(模擬授業)
6 ボール運動ゲーム「ゴール型」
7 ボール運動ゲーム「ネット型」
8 ボール運動ゲーム「ベースボール型」
9 器械運動「マット運動」
10器械運動「跳び箱運動」
11陸上運動「リレー、短距離走」
12陸上運動「リズム走・ハードル走」
13陸上運動「走り幅跳び、走高跳」
14表威厳運動(創作型)
15まとめ(レポート執筆に向けて)  
授業時間外における学習方法 ・本時体験した授業を振り返り、過去の体験と比べながら「自分だったrこうしたい」という「授業づくりの考え」を文章にしてまとめる。 
授業のキーワード ・「生涯スポーツ」につながる(つなげる)体育授業
・運動の機能的特性 
受講補足(履修制限等) ・3年生、4年生対象科目
・人数制限あり(50人・抽選) 
学生へのメッセージ ・運動の上達を目的とした講座ではありません。体育の授業「同計画したらよいか」「どう工夫したらよいか」のヒントを学ぶ時間です。(特に、「運動の苦手な子」に視点を当てて)
・「運動の苦手な人」待っています。 
実務経験のある教員による科目
この授業を担当する教員は、小中学校教諭および教育行政職として各10年以上の経歴がある。当該授業は、担当教員の実務経験に基づいて、達成目標に示した知識の修得を目指して実施される。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) ・全15時間「対面授業」
・「オリエンテーション」も≪体育館≫で行います。

※コロナの感染状況によっては、遠隔授業になる場合が有ります。 
その他 ・運動するのにふさわしい服装の用意をお願いします。(靴は、外用と体育館用が必要です。)
・天候や使える場所によって、計画を変更することが有ります。

・「新型コロナウィルス感染防止」の為、諸事項を守って頂きます。
 ①マスクの着用、②健康観察票の提出(第2回目から。自宅での検温含む)、③(授業前の)手洗い・消毒 等 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.