タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200310 
科目名    事前・事後の指導(B)  
担当教員   鈴木 秀人  
対象学年   3年   クラス   57  
講義室   N304    開講学期   春学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程保健体育専攻教育実習 
備考   
ナンバリング   123972 
ねらいと目標 中学・高校の保健体育の授業を中心とした教育実習に臨むに当たり、必要となる専門的知識を習得し、教育実習で取り組む課題を明確化する。 
内容 学習指導要領に示された内容を含む、保健体育科の授業づくりおよび教育実習に関する基礎的事項。 
テキスト 鈴木秀人ほか編『第二版中学・高校の体育授業づくり入門』学文社、2600円.(中等保健体育科教育法Ⅰのテキスト) 
参考文献 中学校学習指導要領解説保健体育編(文部科学省),高等学校学習指導要領解説保健体育編(文部科学省),その他授業中に適宜紹介する。 
成績評価方法 平常点による評価(5回提出予定の小レポート及び指導案等)60%。最終テスト40%。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の概要説明と教育実習に臨む上で最初に理解しておくべきこと
~先輩たちの失敗から学ぶ~ディスカッション
2中学校および高等学校における保健体育の学習内容(テキスト303頁~322頁)
~学習指導要領に示される領域と履修形態の理解~
小レポート①
3合同指導(1)
小レポート②
4授業観察(1)~DVD映像による高校の体育授業の観察~
授業観察記録の取り方を含む
5前回観察した授業の学習指導案の検討(テキスト171頁~183頁)
~計画と実践との関係の理解~
6授業観察(2)~附属中学校での体育授業の観察及び附属中学校教員による指導~
小レポート③
7教材研究の在り方(実技を含むことがある)
(テキスト89頁~105頁)
8学習指導案の書き方(1)~個人種目の計画~
実習配当校毎のグループワーク、ディスカッション
9学習指導案の書き方(2)~集団種目の計画~
実習配当校毎のグループワーク、ディスカッション
小レポート④
10実務経験のある教員による保健の授業づくりに関する講義
(テキスト296頁~302頁)
11合同指導(2)
小レポート⑤
12模擬授業(1)~個人種目
教師役、生徒役以外の授業観察を含む(テキスト189頁~202頁)
13模擬授業(2)~集団種目
教師役、生徒役以外の授業観察を含む(テキスト189頁~202頁)
14模擬授業(3)~保健
教師役、生徒役以外の授業観察を含む
15教育実習における自身の研究課題の決定、最終テスト
授業時間外における学習方法 毎時間の終了時に、次回までに読んでおくべき文献、次回までに作成しておくレポートや指導案づくりなどの課題を提示するので、それに90分程度取り組むこと。 
授業のキーワード 教育実習、保健体育、授業づくり 
受講補足(履修制限等) 教育実習を希望する教育支援系学生も、B類保体専攻と一緒に、この「事前・事後の指導」を履修すること。 
学生へのメッセージ 教職を取るに相応しい真剣な姿勢で取り組むこと。教育支援系学生は途中放棄を絶対にしないこと。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式。昨年度の授業の多くがオンラインだったことを踏まえ、実技や模擬授業を例年より多くする予定なので上記の授業計画は変更もある。 
その他 上記スケジュールは授業参観校の都合により変更もある。3回以上の欠席は失格とするので注意すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.