タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60020100 
科目名   スポーツ・フィットネス実習  
担当教員   櫻田 淳也  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   体育施設    開講学期   春学期  
曜日・時限   水1   単位区分   必修  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  健・スポ領域:必修共通 
備考  対象:AB社会 A環境、E生涯/カウ/ソー/多文化 内容:フィットネス 
ナンバリング   111373 
ねらいと目標 運動は身体・精神の両面から健康と体力の保持増進において重要な役割を持つことから、運動を年齢問わず生涯にわたって趣味や生きがいとして親しもうとする姿勢が豊かなライフスタイルの実現において重要となる。本授業では、各スポーツ・フィットネス種目の実践を通じて、以下に挙げるような運動に対する素養を高め、自身と運動との関わり方について体験的に学ぶ。
・各種目のルールや特性(楽しさ)への理解
・基本的な技術の習得や技能の向上
・実践するにあたっての安全面に対する配慮
・仲間とのプレーによる人間関係の構築などの副次的効果 
内容 各種目のルール、特性を理解し、各種運動における基本動作を身につけ、安全に配慮しつつ、ゲーム、各種プログラム、実演などを通して、運動を楽しむ。ウォーキングやジョギングを中心に、体力トレーニングも交えながら行う。これらの運動がなぜ健康に良いのかを理解し、自分で安全に体力をつける運動が行えるようになることを目指す。 
テキスト 特になし 
参考文献 「体力トレーニング論」高松薫 著 大修館 
成績評価方法 平常点(受講態度・意欲等):80%
実技点(プレーへの理解度・技能表現力・上達度等):20% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション(授業の目標・内容・成績評価方法などについての説明)
2ウォーキングの方法
3ウォーキングの実践①(少し距離を歩いてみる)
4ウォーキングの実践②(距離になれる)
5ウォーキングの実践③(距離をのばしてみる)
6ジョギングの方法
7ジョギングの実践①(短い距離でジョギングを行ってみる)
8ジョギングの実践②(距離になれる)
9ジョギングの実践③(距離をのばしてみる)
10筋力トレーニング①(自重をもちいたトレーニング)
11筋力トレーニング②(動きの中のトレーニング)
12筋力トレーニング③(器具を用いたトレーニング)
13サーキットトレーニング①(無酸素系トレーニング)
14サーキットトレーニング②(無酸素系と有酸素系を融合したトレーニング)
15まとめ(授業で行った実技を確認する)
授業時間外における学習方法 次の授業の課題について、特に「動き方」を中心に予習する。また授業後は「動き方」復習と「運動強度が適切だったどうか」について復習する。毎回の授業の疲労をしっかりとって、次の授業に臨めるようにする。 
授業のキーワード ウォーキング、健康 
受講補足(履修制限等) 基本人数を越える場合は履修制限を行うことがあります。 
学生へのメッセージ 普段運動をしていない人は、無理のない範囲でしっかり体力の向上を目指してください。 
実務経験のある教員による科目 健康運動指導士・健康運動実践指導者養成講習会講師、各種ウォーキング講習会講師 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式と遠隔形式のハイブリッド(隔週で対面形式グループと遠隔形式グループが入れ替わる)で行う。遠隔形式はオンデマンド型とする。 
その他 新型コロナウイルスの感染状況により、授業の内容を変更することがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.