タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-書道科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60691400 
科目名   書学Ⅰ  
担当教員   石井 健  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   書実Ⅲ     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程書道専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   132361 
ねらいと目標 日本・中国の書に関する辞書類や索引等の基本的な工具書の知識を習得し、書を研究していく上で必要な文献収集の方法や基礎的な研究方法を理解し身につけることがこの授業の目標です。 
内容 日本・中国の書に関する辞書類や索引等の基本的な工具書類の知識を習得します。辞書→概説書→専門書・学術論文といった文献資料収集の方法、図版資料の収集方法を学びます。また、書の教育も含めた、各自の研究題目についての文献資料を収集し、具体的な研究テーマについての研究史の執筆をおこなうことで、学術研究の一端を理解できるようにしていきます。 
テキスト 特に用いない。授業時に必要に応じプリントを配布する。 
参考文献 杉村邦彦『書の基本資料19 書論』中教出版 *絶版
杉村邦彦『中国書法史を学ぶ人のために』 世界思想社
小笠原喜康『大学生のためのレポート・論文術』 講談社
日本教科教育学会『教科教育研究ハンドブック―今日から役立つ研究手引き』 教育出版
教育論文の書き方研究会『教育論文・研究報告の書き方』 教育出版
野田敏孝『初めての教育論文 現場教師が研究論文を書くための65のポイント』 北大路書房
その他授業時に随時紹介していく。 
成績評価方法 ①平常点(授業への取り組みや授業時の提出物:40%)と②各自の研究テーマについて執筆した研究史(3000字程度)(60%)によって行う。②の評価のポイント→先行研究を的確に整理、紹介、評価、批判し、それぞれの研究テーマにおける課題や問題の存在を明らかにしながら、論理的な文章で研究史が執筆できているか。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション/書に関する学術研究の種類と方法
2辞書で調べる
3概説書・全集で調べる
4専門書・学術論文で調べる
5作品図版を探す
6参考文献一覧の作成
7中国書道史の論文を読み解く
8日本書道史の論文を読み解く
9書写・書道教育研究に関する文献を探す
10書写・書道教育の論文を読み解く(歴史研究、理論研究)
11書写・書道教育の論文を読み解く(実践研究)
12研究史とは何か①
13研究史とは何か②
14研究史執筆演習① 
15研究史執筆演習② 
授業時間外における学習方法 皆さんを研究の基礎の入口まで案内するのがこの授業の役目です。ですから、実際の文献収集、研究書や論文の読解、参考文献一覧・研究計画書の作成、研究史の執筆といった作業の多くは授業時間外に取り組むことになります。これらの作業にどれだけ誠実に取り組むことができるかどうかが、研究力の基礎を身につけられるかどうかの分かれ道です。歴史や作品、人物、出来事に対し、常に疑問の目を向けながら向かい合うことが大切です。 
授業のキーワード 書学 書道史 書論 書写・書道教育 書写・書道教育史 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 書学、書道史、書論や書写・書道教育、また、文学や歴史学、美術史学、教育学など、書や書の教育、書の周辺の学問分野を対象とした専門書や研究論文をできるだけ多く読むようにしてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) このシラバスヲ入力している3/19の時点では、3/21に緊急事態宣言が解除されることが内定していますが、新型コロナウイルス肺炎の流行の悪化により、再度対面授業ができなくなったときにはeラーニング (WebClass)を利用してオンデマンド型の授業に切り替えます。具体的には配信された課題に取り組み、それをWebClassの掲示板に投稿してもらい、必要に応じコメントのやり取りをしながら進めていきます。 
その他 調べ物や課題の執筆など何かと面倒が多いと思いますが地道に取り組んでください。
新型コロナウイルス感染症流行にともない、図書館利用など、調べ物に制約を受けながらの授業となることが想定されますが、お互いに工夫しながら進めていきましょう。
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.