タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-書道科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60501400 
科目名   中学書写A  
担当教員   石井 健  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   書実Ⅰ     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   必修  
授業形態   講義・実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程国語選修必修科目 
備考   
ナンバリング   133367 
ねらいと目標 この授業では、中学校国語の教員免許取得にともなう中学校国語科書写の学習指導に必要な理論と実技、そのほか必要なスキルを身につけることを目指します。 
内容 中学校国語科書写の学習目的や指導内容、理論や実技、指導方法などについて、実際の中学校の教科書を使いながら考察し、必要なスキルを身につけていきます。また、併せて、中学校国語科書写の学習指導案や教材の作成についても学び、書写学習の抱える課題についても考えていきます。
 
テキスト 『中学校書写一・二・三年』光村図書
『国語科書写の理論と実践』萱原書房 
参考文献 『中学校学習指導要領』(文部科学省
『中学校学習指導要領解説 国語編』(文部科学省)
『書の古典と理論』(光村図書) 
成績評価方法 平常点(授業各回への取り組み方)50%、各回の提出物の内容及び作成した学習指導案と教材の内容50%を総合して評価します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
文房四宝(筆、墨、硯、紙)の歴史と製法
書写の授業に必要な用具用材
2毛筆の特性と執筆法(筆のかまえ方、持ち方)(書写実技)
3中学校国語科書写の目的と指導内容
4「整った文字」とは何か①(書写実技)
5「整った文字」とは何か②(書写実技)
6行書の特徴とその基本的な書き方①(書写実技)
7行書の特徴とその基本的な書き方②(書写実技)
8行書と行書に調和するひらがな・カタカナ①(書写実技)
9行書と行書に調和するひらがな・カタカナ②(書写実技)
10「書き初め」とその指導(書写実技)
11文字の配置と配列(書写実技)
12日常生活に生かす書(はがき、封書、のし袋など)①(書写実技)
13日常生活に生かす書(はがき、封書、のし袋など)②(書写実技)
14学習指導案と教材の作成①
15学習指導案と教材の作成②/まとめ
授業時間外における学習方法 中学校国語科書写の教科書に掲載されている毛筆や硬筆の教材をまねして書いてみることをおすすめします。 
授業のキーワード 国語 書写 硬筆 毛筆 
受講補足(履修制限等) 履修希望者が教室の定員を上回ったときには、本来の履修対象者を優先します。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) このシラバスを記入している3/19の時点では、3/21に緊急事態宣言が解除されることが内定していますので対面での授業を予定しています。新型コロナウイルス肺炎の流行状況が悪化し、再度対面授業ができなくなったときにはeラーニング (WebClass)を利用してオンデマンド型の授業をおこないます。具体的には配信された課題に取り組んでもらい、WebClassの掲示板に投稿、必要に応じてコメントをやりとりしながら進めていきます。 
その他 この授業では書写の実技もおこないます。履修に際しては書道用具一式が必要です。必要に応じてサインペンや筆ペンを用意してもらうことがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.