タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60574700 
科目名   美術家教育と美術科教育  
担当教員   山田 一美  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   N205    開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻選択科目A、初等教育教員養成課程美術選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   131351 
ねらいと目標 「美術家教育」と「美術科教育」との違いに目を向け、両者の特徴をとらえる。それを踏まえて、主に児童画(子どもの絵)研究を通して、未来を生きる子どもための「美術科教育」の在り方を検討し、自分なりの結論を導くことを目標とする。
 
内容 最初は、「美術家教育」と「美術科教育」との違いを専門教育・教養教育・普通教育の視点から押さえる。中盤では、100年間の児童画及び外国の児童画を分析し、形・色、材料、テーマ・主題、モチーフ等の特徴の変化を捉える。最後に、「21世紀を生きる子どもたちのための美術科教育はどうあるべきか」について、それまでの考察した知見をもとに、自分なりに一つの結論にまとめ、小論文やレポートにまとめる。 
テキスト 『図工・美術科教育』新・教職シリーズ教科教育編、第ユ巻、一藝社。プリントを多種配布する。 
参考文献 美術・芸術大学の設置・歴史関連図書 
成績評価方法 授業内で行う学生討論、小論文、提出レポート、出席率 
授業スケジュール(展開計画) 【4月】4/13(火),4/20(火),4/27(火),
(1)月テーマ:美術教育はどこで、どのように行われているか
・表す対象(事物・現象)と表す方法(模写,想像,発想・構想ほか)
・現在,戦前,国内・国外
・調査成果発表と振り返り
課題①模刻・模写,再現,描写,写生,想像・想定,
課題②わが国の美術教育の様子

【5月】5/11(火)[通常授業],5/18(火),5/25(火),
(2)月テーマ:子どもの絵はこの100年間でどのように変わったか
「過去100年間の児童画分析」
・表現用具,材料の特徴,色彩,形体,テーマ・主題の特徴
・児童画の評価史(よい絵・わるい絵論争)
◎調査成果発表と振り返り
課題③国外の美術教育の様子
課題④「主題」は誰ものか,誰が選択決定するものか

【6月】6/1(火),6/8(火),6/15(火),[*6/22(火)3年実習オリのため休講],6/29(火)
(2)月テーマ:普通教育と専門教育の役割
・大学・専門学校・高校・中学校・小学校・特別支援学校・幼稚園・保育所・学童保育所などの美術教育
・学校の授業、放課後学習支援
・美術の教育,美術による教育
・調査成果発表と振り返り
課題⑤普通教育と専門教育の違いは何か

【7月・8月】7/6(火),7/13(火) ,7/20(火),8/2(月)[火曜日の振替]
(4)月テーマ:子どもの何を育てるか
・見る教育,想像する教育,主体的に考える教育
・(最終)未来に生きる子どものための美術教育を考える
◎調査成果発表と振り返り1,2,3
・まとめ,総振り返り
課題⑥未来を生きる子どもたちの美術教育とは  
授業時間外における学習方法 授業前に,図書館・インターネット等を活用することが必要です。
 
授業のキーワード 美術家教育 美術科教育 学校と美術教育 資質・能力 児童画研究 21世紀型美術教育  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 発表・提示・提出のルールとして、取材元・出典を明示しましょう。 また、グループ討議、各自の調査を重視します。見る・聞く・話す・集める・考える・伝えるなど、積極的なかかわりを期待しています。 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面授業で行います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.