タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60572300 
科目名   彫刻演習B  
担当教員   朝野 浩行  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   石彫      開講学期   秋学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻選択科目A、初等教育教員養成課程美術選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   132352 
ねらいと目標 石材を用いたの造形法の習得 
内容 石材を用いた造形作品の基礎的な技術演習による作品制作 
テキスト 特になし。 
参考文献 授業者が適宜用意する資料。 
成績評価方法 授業に取り組む姿勢、素材理解、完成作品等を総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2石彫工具について 
3作品制作プラン
4模型作り 1
(紙粘土)
5模型作り 2
(紙粘土)
6石彫制作演習 1
7石彫制作演習 2
8石彫制作演習 3
9石彫制作演習 4
10石彫制作演習 5
11石彫制作演習 6
12石彫制作演習 7
13石彫制作演習 8
14合評会
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業時間外に石彫制作を希望する場合は、担当教員へ事前に相談すること。 
授業のキーワード 石彫 
受講補足(履修制限等) 石彫室内での安全な作業環境保持のため5人までの作業が限界である。そのため作業希望者多数の場合は相談する。
石彫の作業では、作業服、作業靴、保護メガネ、軍手、手ぬぐいまたはタオル(頭を覆うもの)を必ず個人で用意して着用。模型作りのための紙粘土や材料代は自費。工具類は石彫室で用意する。 
学生へのメッセージ
履修者は授業開始前から担当教員朝野からのポータルメッセージを確認しておくこと。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的に対面授業で行う。状況によりリモート授業となる場合がある。 
その他 担当教員への問い合わせは e-mailでも可。 asa@u-gakugei.ac.jp (朝野) 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.