タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60572100 
科目名   彫刻基礎Ⅱ  
担当教員   朝野 浩行,宮里 明人  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   N105    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻必修科目 
備考  B類対象・オムニバス形式 
ナンバリング   131352 
ねらいと目標 彫刻制作へ対する意識と姿勢の構築と基礎的な彫刻表現制作実習。 
内容 彫刻にかかわる基礎的な考察と実習。 
テキスト 用いない。 
参考文献 授業者の用意する資料。 
成績評価方法 レポート提出物、彫刻表現作品を総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2彫刻についての考察 1 
・素材について
・制作意識について
3彫刻家について考察 1
レポート作成
4彫刻家について考察 2
レポート作成
5彫刻制作における自己の意識と姿勢に関する考察
作品制作計画スケッチ作成
材料・道具の準備
6彫刻制作 1
7彫刻制作 2
8彫刻制作 3
9彫刻制作 4
10彫刻制作 5
11彫刻制作 6
12彫刻制作 7
13彫刻制作 8
14作品合評会
15まとめ
授業時間外における学習方法 図書館、美術館、画廊、公共設置彫刻、インターネットなどでの取材。彫刻表現制作。 
授業のキーワード 彫刻 
受講補足(履修制限等) 作品づくりの材料及び必要工具類は各自負担で準備する。 
学生へのメッセージ 新型コロナウイルス感染症の社会状況をみて、対面授業またはリモート授業になる場合もある。初日のオリエンテーション授業内で説明する。履修者は授業開始前からポータルメッセージをよく確認しておくこと。担当教員:朝野 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には対面授業で行う。状況によりリモート授業になる場合もある。 
その他 担当教員への問い合わせは、e-mailでも可。asa@u-gakugei.ac.jp (朝野) 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.