タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60572000 
科目名   絵画演習D  
担当教員   速水 敬一郎  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   日本画Ⅰ    開講学期   春学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻選択科目A、初等教育教員養成課程美術選修選択科目A 
備考   
ナンバリング   133352 
ねらいと目標 東洋の古典絵画を模写することにより、日本の美術文化について理解を深める。日本画における表現と技法・材料の基礎を習得する。 
内容 支持体として絵絹を使用し、東洋の古典絵画を絹本模写する。 
テキスト 特に無し。適宜、プリントを配布する。 
参考文献 適宜、紹介していく。 
成績評価方法 課題への取り組み・授業態度50%、提出作品50%で総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業内容・画材等の説明および作品選び
2支持体の準備1(絵絹を古色染めする)
3支持体の準備2(木枠に絵絹を貼る)
4模写1(墨による骨描)
5模写2(1の続き)
6模写3(2の続き)
7模写4(3の続き)
8模写5(骨描完成)
9中間講評および絵具(各種顔料等)の説明
10模写6(彩色表現)
11模写7(6の続き)
12模写8(7の続き)
13模写9(8の続き)
14作品の裏打ち
15発表および講評
授業時間外における学習方法 指定された各段階の制作工程まで必ず進めておくこと。 
授業のキーワード 東洋絵画、模写、古典絵画、日本画 
受講補足(履修制限等) 受講者数は最大20名を上限とする。 
学生へのメッセージ 材料費は基本的に自己負担となります。
模写制作中は個別指導となります。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 授業は対面形式で行う。 
その他 第2回授業までに各自、絵絹を購入する。詳細については第1回目に説明する。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.