タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60571600 
科目名   絵画基礎Ⅱ  
担当教員   速水 敬一郎  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   W302    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131352 
ねらいと目標 観察力と表現力を養うための基礎となるデッサンを学ぶ。それにより、対象物の構造の理解、質感表現、明暗法、構図法、描画材料の特質の理解などの造形力を身につけ中等教育における美術実技の基礎力を習得する。 
内容 描画材である鉛筆各種を使用し、人物クロッキー及び固定ホーズによるデッサンを行う。 
テキスト 適宜、必要に応じプリントを配布する。 
参考文献 適宜、画集等を紹介する。 
成績評価方法 授業態度及び課題への取り組み50%、提出作品50%で総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 授業開始第1回目は使用画材や各時間等の詳細を説明する。第2回目から人物クロッキー及びデッサンを行う。最終回は全体で発表及び講評を行う。作品は提出する。  
授業時間外における学習方法 美術館見学。各種画集等の閲覧。詳しくは授業で説明する。 
授業のキーワード 絵画、人物画、デッサン、クロッキー、実技制作 
受講補足(履修制限等) 必修授業であることと専門性の観点から当該の専攻の学生以外は原則として履修を認めない。 
学生へのメッセージ 遅刻厳禁。描く対象が生身のモデルさんのため、授業開始前には必ず準備を完了しておく。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で授業を行う。 
その他 使用する画材は全て個人負担とする。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.