タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60571300 
科目名   日本東洋美術史概論  
担当教員   中村 ひの  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程美術選修必修科目、中等教育教員養成課程美術専攻必修科目、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B 
備考   
ナンバリング   132351 
ねらいと目標 目標:1)美術とは何か、自分なりの考えを持つこと。2)東アジア美術史と関連させながら、古代から近現代に至る日本美術史の潮流と特色を概観し、美術と工芸への理解を深める。3)学校教育の現場に立つ教員が知っておくべき日本東洋美術史の基本を身に付ける。 
内容  
テキスト 特に定めない 
参考文献  
成績評価方法 論述方式による課題レポートの作成と共に、授業への出席状況を考慮する 
授業スケジュール(展開計画) 1:ガイダンス
2:美術館・博物館案内
3:古い時代の美術を見るコツ
4:美術館の外へ出よう
5:「美術」と「古器旧物」
6:美術館のはじまり
7:江戸時代の開帳・見世物
8:美術と美術でないもののちがい
9:西洋のアートと東洋のアート
10:東アジア絵画史におけるモノクロームの登場
11:絵画の「形態」
12:視覚メディアとしての絵画美術
13:まとめと論述試験


 
授業時間外における学習方法 各自、都内や近郊の美術館・博物館に行く機会を設け、これらの施設に親しむ機会を持つ 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面方式での実施を前提とする 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.