タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60570300 
科目名   図画工作科カリキュラム論  
担当教員   石川 誠  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N201    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程美術選修教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   133351 
ねらいと目標 小学生の造形活動はいかにあるべきか,その理念や方策から考察し,それを具体化するカリキュラムの意味と構造を理解する。
それを基に,児童の学びを考慮したバランスの取れた図画工作科カリキュラムを構想する力を身に付ける。 
内容 授業の前半は,美術教育の目的・目標概念の変遷を辿りつつカリキュラムの可能性について,講義及び調査活動を通して考え,カリキュラムの意味と構造について理解する。
後半は,受講生が各自のカリキュラム観を練りながら,学習指導要領との関連も考慮して図画工作科の年間指導計画を立案する。それらの報告と意見交換を通してカリキュラム編成への実践力を培う。 
テキスト 授業の進捗状況に合わせ,資料を配信する。 
参考文献 文部科学省編『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説』日本文教出版,2017.
C・フレネ(宮ヶ谷徳三訳)『手仕事を学校へ』黎明書房,2010(新装版).など別途紹介する。 
成績評価方法 課題発表・作成カリキュラム,授業後の小レポート,出席やグループ研究への参加状況などから総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
11.本科目のガイダンス (授業の進め方)  カリキュラムとは
22.カリキュラムの目的・目標概念
(1)教科の目的・目標観の歴史(何を育てようとしてきたか)
3 (2)事例研究: 特色あるカリキュラム
43.カリキュラムの可能性
 子どもの主体性や感性を重視して造形活動を教育に取り入れた先進事例の資料を集め,相互に比較検討しながらその可能性や課題などを整理する。<調査対象:フレネ教育,レッジョ・エミリア・アプローチ,ドルトン・プランなどから選択>
(1)調査対象と調査方法の確認,資料調査と収集
5 (2)調査内容の整理,報告の準備 (→報告資料の原稿を提出)
6 (3)調査報告を基に事例の比較検討  特色や可能性,課題について意見交換
74.カリキュラムの構造
(1)効果的カリキュラム設計の基礎概念
8 (2)「題材」と年間指導計画,学習指導要領
95.(改訂)学習指導要領  図画工作科のカリキュラム・マネージメント
106.カリキュラムを構想する
(1)カリキュラム・ポリシーの検討(どのような活動を大切にするか)
  活動内容と対象年齢,題材資料の収集
11 (2)候補題材の収集・考案と選択,配列 (学習指導要領との関連も考慮に)
12 (3)カリキュラムの枠組みの構成と検討,課題を整理
13 (4)編成意図の整理,枠組みの完成 (→報告資料の原稿を提出)
14 (5)作成カリキュラムの報告  報告カリキュラムの相互検討,特徴や課題を共有
15本授業のまとめ(授業内容の総括) まとめレポート(定期試験は実施しない)
授業時間外における学習方法 授業構想に役立つ情報資料の収集や閲覧
・図画工作教科書や解説書(図書館,教科書会社HP),教育実習の指導案,年間指導計画,雑誌掲載の教育実践
・資料収集やグループ研究では,インターネット等の効果的な活用も視野に入れてください。  
授業のキーワード 図画工作科,カリキュラム・マネージメント,美術教育観 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ カリキュラムを実際に作ると図画工作科の全貌が見えてきて,実践の大きな手掛かりになります。 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 配布資料は,ファイル等に保管して後半の研究に活用してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.