タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60300700 
科目名   図画工作科研究Ⅰ  
担当教員   石井 壽郎  
対象学年   3年   クラス   63  
講義室   W302    開講学期   春学期  
曜日・時限   木5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程数学選修小教:図工 
備考  対象:A数学 A19-0201~0234 
ナンバリング   133352 
ねらいと目標 図画工作授業が児童にとってどのように機能するのかを理解し、それを実施可能な自己理解を得る。 
内容 図画工作をテーマに実践とレクチャーを交互に行ない時にはチームアプローチなどを交えながらアクティブラーニングに留意し段階的に受容していく。 
テキスト 受講側に即し、その反応によって指示する。 
参考文献 講座進行によって告知する 
成績評価方法 出席と成果(成果物・レポート)による 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業概要説明及び導入講義
2レクチャーⅠ
3実践内容解説Ⅰ
4実践Ⅰ
5実践講評解説Ⅰ
6レクチャーⅡ
7実践内容解説Ⅰ
8レクチャーⅡ
9実践Ⅱ
10実践講評解説Ⅱ
11レクチャーⅢ
12実践内容解説Ⅲ
13実践Ⅲ
14実践講評解説Ⅲ
15総合まとめ解説、及び最終レポート
授業時間外における学習方法 各自適宜で課題に対する準備、省察をお願いします。 
授業のキーワード 所謂「美術」が苦手でも柔軟な姿勢のみで有効な時間になります。
 
受講補足(履修制限等) 受講生による。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 私の担当する春/秋学期に同名の授業がありますが、本授業は一回きりの受講とし、二回目以降は他教員の担当する同名の授業を受講してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.