タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-美術科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200310 
科目名    事前・事後の指導(B)  
担当教員   西村 德行  
対象学年   3年   クラス   56  
講義室   N402    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程美術専攻教育実習 
備考   
ナンバリング   123972 
ねらいと目標 3年次基礎実習の内容を理解し、美術科授業を実践するための準備ができるようにする。  
内容 基礎実習の内容、実際の中学校における美術科授業の実際を理解するための諸活動 
テキスト 中学教科書「美術」 
参考文献  
成績評価方法 出席日数(1/3欠席は不可)30%、教育実習に対する準備20%、指導案作成30%、教材研究への取組20% 
授業スケジュール(展開計画) ①4月14日(水)オリエンテーション、教育実習の意義と目標
②4月21日(水)題材開発例の発表+指導計画の作成
③4月28日(水)共通授業Ⅰ(教室C204)
④5月12日(水)講義:西東京市立青嵐中学校(濱脇みどり先生)
⑤5月19日(水)講義:附属世田谷中学校(栗田 勉先生)
⑥5月26日(水)講義:附属小金井中学校(大根田友萌先生)
⑦6月 2日(水)講義:附属国際中等教育学校(嶽里永子先生)
⑧6月 9日(水)講義:附属高等学校(神田春菜先生)
⑨6月16日(水)講義:附属竹早中学校(杉坂洋嗣先生)
※ 6月22日(火)附属学校でのオリエンテーション
⑩6月23日(水)指導案と「題材の評価基準」作成
⑪6月30日(水)共通授業Ⅱ(教室C204)
⑫7月 7日(水)研究課題の設定(実習中の個人研究課題の設定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⑬⑭⑮11月13日(土)事後指導(3回分)  
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 教育実習、教材研究、教材開発、授業記録法、学習指導案、美術科授業 
受講補足(履修制限等) 毎回出席のこと 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 附属学校の先生の授業は、勤務校の事情で変更がありうる。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.