タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60566100 
科目名   和楽器C  
担当教員   越後 眞美  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   音ホール     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   選択,選必  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程音楽選修選択科目A2、中等教育教員養成課程音楽専攻選択科目A3 
備考   
ナンバリング   132343 
ねらいと目標 日本において千年以上受け継がれてきた雅楽を実際に演奏してみることで、古代日本と大陸の感性と知性が融合した音楽に触れ、現代とのつながりを考えてみたいと思います。 
内容 雅楽で最も知られている「越殿楽(えてんらく)」を中心に、管楽器の笙・篳篥・龍笛のいずれかを選択して学習します。雅楽の管楽器の学習法は、初めに旋律に沿った唱歌(しょうが)を歌って覚えます。管楽器を学習した後、絃楽器、打楽器を学習し、最終的には合奏をしたいと思います。参考までに古代歌謡にも一回時間を取りたいと思います。 
テキスト 適宜プリントを配布します。 
参考文献 『雅楽事典』(音楽之友社) 別冊太陽『雅楽』(平凡社) 『越天楽のすべて』(キングレコードCD解説) 
成績評価方法 出席を重視します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1雅楽の楽器について
2越殿楽の唱歌(しょうが)(1)
3越殿楽の唱歌(2)
4越殿楽の唱歌(3)
5笙・篳篥・龍笛の奏法(1)
6笙・篳篥・龍笛の奏法(2)
7笙・篳篥・龍笛の奏法(3)
8笙・篳篥・龍笛の奏法(4)
9笙・篳篥・龍笛の奏法(5)
10笙・篳篥・龍笛の奏法(6)
11琵琶・箏の奏法
12打物の奏法
13雅楽の歌謡
14合奏実習(1)
15合奏実習(2)
授業時間外における学習方法 実際の演奏や録音録画媒体、書籍等で雅楽に対する理解を深めましょう。 
授業のキーワード 雅楽演奏入門 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 雅楽を実際に演奏してみると新鮮な面白さがあるのではないかと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 お応えできるかわかりませんが、ご要望ご質問等ご遠慮なくご発言ください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.