タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60566000 
科目名   和楽器B  
担当教員   山口 明子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   音ホール     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水4   単位区分   選択,選必  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程音楽選修選択科目A2、中等教育教員養成課程音楽専攻選択科目A3 
備考   
ナンバリング   132343 
ねらいと目標 伝統楽器のひとつである三味線を実際に演奏してみることにより、日本の楽器や日本音楽、日本文化について考察し、将来の自分自身の音楽活動や教育活動の一助とする。 
内容 三味線の具体的な奏法を身につけ、身近な曲、古典曲、現代曲を演奏したり、箏やその他の楽器との合奏を試みる。 
テキスト 練習曲や必要な楽譜、資料についてはプリントを配布する。 
参考文献 『教材事典――教材研究の理論と実践』東京堂出版、2013年。よりコピーを配布する。『平井澄子の知恵袋』邦楽ジャーナル、2000年。(東京学芸大学付属図書館にて所蔵) 
成績評価方法 ・平常点評価40%(授業への取り組み)
・発表会30%
・レポート30% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業計画の説明と履修予定曲や関連曲の実演
2楽器の扱い方、調絃、記譜法等について説明
3本調子の練習曲の練習
4本調子の練習曲の練習と発展
5本調子の練習曲の練習と応用
6練習曲と並行して『さくら』などの小品を演奏
7練習曲と並行して『さくら』などの小品を演奏
(本調子、二上り、三下り等の調絃の曲にもチャレンジする)
8長唄『勧進帳』寄せの合方等を練習
9長唄『勧進帳』寄せの合方等の練習と応用
10長唄『勧進帳』寄せの合方等の練習と発展
11発表会に向けて曲、グループ、パート等を決める
12発表会に向けての準備
13グループまたは個人での練習
14発表会に向けての準備を完了する
15発表会
レポート提出
授業時間外における学習方法 授業時に紹介する動画を視聴する。 
授業のキーワード 三味線の扱いを覚える。基本的な三味線の奏法を身に付ける。 
受講補足(履修制限等) バチ、指かけ、膝ゴムなどの小物は学校にありますので購入する必要はありません。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面授業。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.