タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60565500 
科目名   合唱指導法  
担当教員   横山 和彦  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   音ホール     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程音楽選修選択科目A2、中等教育教員養成課程音楽専攻選択科目A4 
備考   
ナンバリング   132342 
ねらいと目標 音楽が専門の教員は現場で、構内合唱の指揮等。あらゆる局面で合唱の指導を多く求められます。
本授業では、合唱の指導方法、指揮の仕方、あるいは小学生への指導、変声時の指導も踏まえて、学生の皆さんと考えて行きたいと思います。 
内容 合唱の指揮法及び、指導について受講者をグループ分けし、模擬授業の形で、進めていく。 
テキスト 合唱作品から、各自で適宜考える形式が中心となる。 
参考文献 特になし、 
成績評価方法 主に出席状況を含む授業への参加態度50%、レポート10%、実技の習熟度40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 「指揮の基礎」「合唱指導とは」
2指揮の仕方を考えよう
3合唱指揮の仕方を考えよう
4子どもの指導、中高生の指導
5同上、次回からの模擬授業についてのミーティング
6模擬授業① (グループA、B)
7模擬授業① (グループC、D)
8模擬授業① (グループE、F)
9模擬授業① (グループG、H)
10外部講師を交えての模擬授業と講和(外部講師の日程により変更有り)
11模擬授業② (グループA、B)
12模擬授業② (グループC、D)
13模擬授業② (グループE、F)
14模擬授業② (グループG、H)
15合唱発表とまとめ
授業時間外における学習方法 授業時間外で、模擬授業を行う為の練習が必要となります。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、チームアプローチ、グループ学習、発表会、ディスカッション 
受講補足(履修制限等) 特にないが、他講座からの受講生については読譜能力を見る検査を行う。 
コロナの状況によっては、履修制限を行う可能性がある。 
学生へのメッセージ 教員を目指す皆さんが、適格に合唱の指導が出来るようになって欲しいと思っております。特に、指揮については苦手意識を持つ方たちが多いので、サポートできればと思っております。また、この授業は1年次の合唱の授業との連動性も高いので、前期に合唱の授業を受けておくのもよいと思っています。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 コロナ感染推移をみて、シラバス内容を含めた授業方法の変更を弾力的に行います。変更についてはウェブクラスのタイムライン等で順次配信するので、受講者は見落としの無いようにお願いします。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.