タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60564800 
科目名   音楽教育特別研究D  
担当教員   津田 正之  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   音講2     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程音楽選修選択科目A2、中等教育教員養成課程音楽専攻選択科目A4 
備考   
ナンバリング   133344 
ねらいと目標 1.これまでの音楽教育の取組や、今の音楽教育の現状と課題についての知識・理解を深めるとともに、知識を得たり生かしたりしながら、特徴のある音楽の授業づくりの方法を学ぶ。
2.音楽教育の研究や実践において活用できる知識や技能の習得と,知識や技能を活用して,思考力,判断力,表現力等を高めていく資質・能力を習得している。 
内容 1.中央教育審議会の動向,学習指導要領の趣旨の理解,各種調査からみえる音楽教育の状況などから,今の音楽教育に求められるものについて理解を深める。
2.戦後の音楽教育の歴史を振り返るとともに,特徴的な実践を取り上げ,学習・指導方法についての理解を深める。
3.1及び2の学習などを踏まえて,追究した授業テーマを設定し,授業プランを作成し,模擬授業を通して検証する。
4.これまでの授業を振り返り,学んだことの成果と課題の明確にする。 
テキスト ・文部科学省『小学校学習指導要領(平成29年告示)解説音楽編』東洋館出版.
・文部科学省『中学校学習指導要領(平成29年告示)解説音楽編』教育芸術社.
・国立教育政策研究所『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料小学校音楽』東洋館出版
・国立教育政策研究所『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料中学校音楽』東洋館出版. 上記はいずれもネットからダウロード可。
 
参考文献 日本音楽教育学会編(2019)『音楽教育研究ハンドブック』音楽之友社.
 八木正一編著(1991)『音楽の授業たのしさ発見!100のネタ』出版.
 有本・酒井・津田編(2019)『新版教員養成課程小学校音楽科教育法』教育芸術社.
 笹野恵理子編著)(2018)(『初等音楽科教育』ミネルヴァ書房.
国立教育政策研究所(2014)『音楽づくり授業ガイド(低学年)(中学年)(高学年)』DVD 各巻60分,学事出版.
津田正之・小川公子編著(2020)『小学校学習指導要領対応「我が国の音楽」の魅力を実感できるワクワク音楽の授業 実践動画視聴QRコード付』
津田正之・酒井美恵子編著(2020)『学びがグーンと充実する! 小学校音楽 授業プラン&ワークシート 低学年 中学年 高学年』(三冊),明治図書.
津田正之・今村行道編著(2020)『新学習指導要領対応 小学校音楽イチ押し授業モデル 低学年 中学年 高学年』(三冊),明治図書. 
成績評価方法 平常点 40点/発表内容40点/振り返り20点 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1今の音楽教育に求められるもの1-資質・能力
2今の音楽教育に求められているもの2-学習方法
3戦後の音楽教育を振り返る
4戦後の創作指導-ふしづくり、創造的音楽学習-
5昭和の授業にみられる授業構造
6音楽的な概念の習得を目指した授業プラン
7音を音楽へと構成する手がかりを明確にした音楽づくり
8各自のテーマの探究と授業づくり1 テーマの設定
9各自のテーマの探究と授業づくり2 授業のねらいと展開の明確化
10各自のテーマの探究と授業づくり3 具体的な教材の作成
11授業プランの発表と意見交流1 
例)音楽の特徴と背景との関わりについて、実感を伴いながら理解を深める授業
12授業プランの発表と意見交流2 
 例)5音音階を用いて自分たちの気持ちをうたで表す授業
13授業プランの発表と意見交流3 
 例)音楽の特徴に児童生徒が自ら気付いていく授業
14授業プランの発表と意見交流4
 例)つくった人の創造性を尊重する授業-著作権教育と関わらせて- 
15授業のまとめと振り返り-学んだことの交流を通した成果と課題の明確化-
 
授業時間外における学習方法 各自の内容に関わって配布された資料を読んで調べておくこと
 授業プランに関わる調査研究とプランの作成 
授業のキーワード 資質・能力  主体的・対話的で深い学び  音楽を学ぶ意味  
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 音楽の授業づくりについて、学習指導要領の確かな理解、研究的な視点も含めながら、理論と実際などから幅広く学ぶことを企図しています。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面方式(状況に応じて遠隔形式、その場合,ライブとオンディマンドの併用)

 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.