タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60561700 
科目名   音楽学概論A  
担当教員   吉川 文  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B、初等教育教員養成課程音楽選修必修科目、中等教育教員養成課程音楽専攻必修科目 
備考   
ナンバリング   131341 
ねらいと目標 西洋音楽の歴史を概観し、それぞれの時代の音楽の特徴を理解する。  
内容 古代・中世から20世紀までの各時代の音楽を具体例に沿って通観し、その音楽の様式的・理論的特徴を解説する。 
テキスト 久保田慶一他著 決定版『はじめての音楽史』(音楽之友社)
増補改訂版などの旧版を持っている場合、新たに購入する必要はない。  
参考文献 必要に応じて隋時紹介する。 
成績評価方法 毎回の授業後のWebClass上の課題(60%)と、最終課題のレポート(40%)から総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス 授業の進め方・音楽史を学ぶこと
2西洋音楽の源流
3中世の音楽①
4中世の音楽②
5ルネサンスの音楽①
6ルネサンスの音楽②
7バロックの音楽①
8バロックの音楽②
9前古典派・古典派の音楽①
10前古典派・古典派の音楽②
1119世紀の音楽①
1219世紀の音楽②
1320世紀の音楽①
1420世紀の音楽②
1520世紀から21世紀へ
授業時間外における学習方法 授業では、それぞれの楽曲の一部しか聴くことができないので、図書館のデーターベースにあるナクソス・ミュージック・ライブラリーなども利用して、紹介した楽曲を通して聴き、全体像を確認する。 
授業のキーワード 音楽学 音楽史 音楽理論  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式(オンデマンド型) 授業動画をStreamに準備するので期限内に視聴し、WebClass上の課題に取り組んでもらいます。 
その他 授業に関する諸連絡はWebClassを通じて行うので、こまめにチェックして下さい。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.