タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60560300 
科目名   音楽科教材演習  
担当教員   陣内 俊生  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   音ホール     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   必修,選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程音楽専攻教科・教職(専攻SE、初等教育教員養成課程音楽選修教科・教職(専攻SE 
備考   
ナンバリング   131342 
ねらいと目標 教育現場において、全校合唱やクラス合唱はよく行われる。また、地域での活動などでも合唱は盛んである。その際、指導する立場の者が、自ら大合唱を経験しておくことは重要である。本授業ではこのことをふまえ、基礎的な曲を選び大合唱を学ぶ。 
内容 混声による大合唱 
テキスト 日本人作曲家による混声合唱、もしくは宗教曲の混声合唱を複数曲挙げる。 
参考文献 その都度指示する。 
成績評価方法 主に出席状況を含む授業への参加態度60%、発表会への参加40% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション及びパート分け -教材における合唱曲とは-
2発声の基礎
3第1曲目の譜読み
4第1曲目のパート練習(女声)
5第1曲目のパート練習(男声)
6第1曲目の全体合唱
7第2曲目の譜読み
8第2曲目のパート練習(女声)
9第2曲目のパート練習(男声)
10第2曲目の全体合唱
11第3曲目の譜読み
12第3曲目のパート練習(女声)
13第3曲目のパート練習(男声)
14第3曲目の全体合唱
15発表会
授業時間外における学習方法 人数が集まらないと合唱は成り立たなくなるので、各自譜読みをしっかりして臨むこと。 
授業のキーワード 発表会 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 コロナ感染推移をみて、シラバス内容を含めた授業方法の変更を弾力的に行う。変更についてはウェブクラスのタイムライン等で順次配信するので、受講者は見落としの無いようにすること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.