タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60102640 
科目名   中等音楽科教育法Ⅳ  
担当教員   石川 裕司  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   音講2     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程音楽専攻中学校各教科指導法 
備考   
ナンバリング   122342 
ねらいと目標 我が国及び郷土の伝統音楽を中学校音楽科及び高等学校芸術科音楽でどのように取扱うべきか、実践と理論の両面から理解する。  
内容 ・箏などの和楽器の学習を通して我が国の音楽の特徴を知る。
・我が国及び郷土の伝統音楽の教材的意義について理解する。
・共同作業により我が国及び郷土の伝統音楽の教材研究と教材化を行い、創意工夫のある授業実践について考える。 
テキスト 「箏で弾く 小学校歌唱共通教材17選」朝日出版社 
参考文献 中学校学習指導要領解説 音楽編 (平成29年告示)
高等学校学習指導要領解説 芸術(音楽・美術・工芸・書道)編・音楽編・美術編(平成30年告示) 
成績評価方法 箏に対する取り組み(40%)探求課題への取り組み(30%)
提出課題等(30%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1〈前半クラス〉オリエンテーション
学習指導要領における我が国及び郷土の伝統音楽
2我が国の音楽の学習と指導(1)筝の取り扱い 基本的奏法
探求課題の検討
3我が国の音楽の学習と指導(2)小学校歌唱共通教材を弾く 乃木調子
探求課題の決定、発表概要の検討
4我が国の音楽の学習と指導(3) 小学校歌唱共通教材を弾く 楽調子
探究課題の音源教材、映像教材の選択
5我が国の音楽の学習と指導(4) 小学校歌唱共通教材を弾く 平調子
探究課題のワークシート等の作成
6我が国の音楽の学習と指導(5)中学校歌唱共通教材を弾く
探求課題の発表の流れの確認
7探求課題の発表1 我が国及び郷土の伝統音楽の教材化を図る
8探求課題の発表2 我が国及び郷土の伝統音楽の良さを発表する 
まとめ 我が国及び郷土の伝統音楽の授業づくりに向けて
9〈後半クラス〉学習指導要領における我が国及び郷土の伝統音楽
我が国の音楽の学習と指導(1)箏の取り扱い 基本的奏法 
探究課題の検討
10我が国の音楽の学習と指導(2) 小学校歌唱共通教材を弾く 乃木調子
探求課題の決定、発表概要の検討
11我が国の音楽の学習と指導(3) 小学校歌唱共通教材を弾く 楽調子
探究課題の音源教材、映像教材の選択
12我が国の音楽の学習と指導(4) 小学校歌唱共通教材を弾く 平調子
探究課題のワークシート等の作成
13我が国の音楽の学習と指導(5)中学校歌唱共通教材を弾く
探求課題の発表の流れの確認
14探求課題の発表1 我が国及び郷土の伝統音楽の教材化を図る
15探求課題の発表2 我が国及び郷土の伝統音楽の良さを発表する 
まとめ 我が国及び郷土の伝統音楽の授業づくりに向けて
授業時間外における学習方法 我が国及び郷土の伝統音楽については積極的に映像や動画等を見たり、聴いたりして、固有の良さや共通性について捉えましょう。 
授業のキーワード グループ学習 学習指導要領 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 我が国及び郷土の伝統音楽を「異文化」としてではなく「自文化」として捉えられるように学びを深めましょう。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 田中先生の授業と石川の授業を両方受講することになるので、田中先生の中等音楽科教育法Ⅳのシラバスも必ず確認してください。
【登録するクラス】 2A音→田中先生 2A音以外(2B音含む)→石川
【注意!】 第1回~第7回は登録したクラスとは異なるクラスの授業を受けます。
     2A音→石川  2A音以外(2B音含む)→田中先生
第8回からは登録したクラスの講義を受けます。 2A音→田中先生 2A音以外(2B音含む)→石川
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.