タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-音楽科
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60001300 
科目名   第九を歌おう  
担当教員   小林 大作  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   芸ホール    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  総合学芸領域:分野A共通 
備考  CA:(A)領域 音楽ホールも使用 
ナンバリング   111342 
ねらいと目標 近年、色々な自治体における第九の演奏会が増えている。このほとんどはアマチュアを主体としている。学校では全校生徒による合唱もあるので自身が大編成による合唱の感動を体験するのは大切である。 
内容 第九の合唱を、発音練習、パート練習から積み上げていき、最終的には「第九を奏でよう」履修生によるオーケストラと合同で演奏会をする。 
テキスト ベートーヴェン作曲 交響曲第九番“合唱”(カワイ出版) 
参考文献  
成績評価方法 主に出席状況を含む授業への参加態度 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション及びパート分け
2発声及びドイツ語発音練習
3譜読み(1)
4譜読み(2)
5譜読み(3)
6譜読み(4)
7譜読み(5)
8譜読み(6)
9譜読み(7)
10譜読み(8)
11音楽的解釈(1)
12音楽的解釈(2)
13ピアノ伴奏による総合練習(1)
14ピアノ伴奏による総合練習(2)
15全体演奏
授業時間外における学習方法 Webclassにあるパート別の練習用の音源、市販のCD、DVDを利用するなどして、譜読みの予習・復習をする。 
授業のキーワード グループ学習 発表会 
受講補足(履修制限等) ○「第九を奏でよう」履修生との合同発表会を行なうため、授業期間外にオーケストラとのリハーサルと本番に参加することが条件となる。
○履修希望者数によっては、人数を制限する可能性が高いので、最初のオリエンテーションに必ず出席すること。
○リハーサルと本番の日時等の詳細、履修制限等は最初のオリエンテーションにて発表する。
○新型コロナの感染推移によっては、履修制限や開講しない可能性もある。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.