タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-情報教育(A類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50672600 
科目名   教育工学概論  
担当教員   江草 遼平  
対象学年   3年   クラス   01  
講義室   S204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火1   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程情報教育選修選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース選択科目B 
備考  【特別開設】平成30年度以前入学生対象 
ナンバリング   133324 
ねらいと目標 教育⼯学について,背景や諸理論を理解するとともに,教育⼯学的アプローチによる研究をデザインし,実践する⼒を養う. 
内容 「教育⼯学選書」や「⽇本教育⼯学会論⽂誌」,「Educational Technology Research」,教育⼯学に関連する書籍を中⼼に取り扱いながら議論し,考察する. 
テキスト 適宜,提⽰する. 
参考文献 ・教育⼯学選書(第1期,第2期),ミネルヴァ書房(http://www.jset.gr.jp/jset_books/)
・⾚堀侃司(2013)教育⼯学への招待 新版,ジャムハウス
・S.M. ロス・G.R. モリソン (著)(2002)教育⼯学を始めよう―研究テーマの選び⽅から論⽂の書き⽅まで,北⼤路書房 
成績評価方法 授業参加度(20%),レポート課題(40%),プレゼンテーション(40%)など総合的に評価する.
授業の欠席,締切を過ぎた課題の提出は,⼤幅な減点になるため注意すること. 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション:教育⼯学とはどんな学問か
2学びを⽀える教育⼯学の展開
3教育⼯学研究の⽅法
4教育⼯学とシステム開発
5授業研究と教育⼯学
6教育メディアの開発と活⽤
7教育⼯学における学習評価
8教育⼯学における教育実践研究
9eラーニング/eテスティング
教育分野におけるeポートフォリオ
10ゲームと教育・学習
インフォーマルラーニング
11学びのデザイン:学習科学
協調学習とCSCL
12教育⼯学的アプローチによる教師教育-学び続ける教師を育てる・⽀える-
Lesson study
13職業⼈教育と教育⼯学
14教育実践論⽂としての教育⼯学研究のまとめ⽅
15まとめ
授業時間外における学習方法 WebClass,MS Stream,Teamsを活⽤した学習を予定している 
授業のキーワード 教育⼯学,ICT,情報教育,システム開発,教育実践研究,授業研究,学習評価,eラーニング,eポートフォリオ,
協調学習,学習科学,Lesson study 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ Stream利用のため,初回授業コンテンツにTeamsのメンバー申請URLを提示するので,登録申請を行うこと. 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式 オンデマンド型 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.